108円でUQ mobileパッケージ購入、キャンペーン併用時の年間費用を計算する

公開日: : 最終更新日:2019/09/03 au MVNO ,

uq-mobile-01

昨日より開催されているアマゾンタイムセール祭りにあわせてUQモバイルのSIMパッケージが108円へと値下げされ、さらに同サービスで上限と思われる最大13000円を謳うキャンペーンも適用できるほか9月30日までと余裕があるため、チャンスと判断し購入した。

今回はパッケージ代を含めたキャンペーン併用時の初年度に必要なコストを記録したい。

108円でUQ mobileパッケージ購入、キャンペーン適用の初年度総額

先日Try UQ mobileを利用して昼時でも満足いく速度が出ることを確認した。またSIMカードを使用する予定のSIMフリー版iPhone 8や1.5万円でRAM4GBの格安スマホ『UMIGIDI POWER』でも問題なく動作することもわかった。

UMIDIGI-UQmobile-Reivew_7088

『UMIGIDI POWER』は少々、手間をかける必要があった。

あとはソフトバンク解約のタイミングにあわせてMNPをするだけなのだが、2年縛りが2019年8月20日で自動更新されたため、解約金が発生する。MNP手数料を合わせると1万円を超えるだろう。

それは改めてUQモバイルの非推奨プランのすばらしさを知れた勉強代として支払う。今度のUQモバイルで契約するプランは365日を過ぎれば自動更新はなく、解約金は発生しない。

そんなソフトバンクの痛みを軽減する今回の祭りセール、初年度にかかる費用を計算していこう。

UQモバイルの初年度にかかる費用

UQ-plan-20190823

UQモバイルで契約する「データ高速+音声通話プラン」のページを見ると月額基本料金1680円+税に加え、次の費用が発生するとある。

初期費用として、SIMパッケージ料金3,000円がかかります。また、ユニバーサルサービス料3円/月(2019年7月現在)がかかります。

※ユニバーサルサービス料は少額かつ定期的に変わるため今回の計算に含まない。例として3円であれば12か月分で36円となる。これを含まない。

なお、無料通話は用意されていないため、電話をかけると20円/30秒の料金が発生する。公共機関に問い合わせた時に確認作業を含め7分ほど電話をすれば1分40円なので280円となる。

最低利用期間は12か月で、期間内に解約すると契約解除料9500円が請求される。

<年間費用(税抜き表示)>

月額基本料金:1680円x12か月=20160円
初期費用:3000円⇒108円

上記を合わせると年間総額20268円、月換算で1689円となるが、今回はキャンペーン対象のため5000円がキャッシュバックされる。

今度はキャンペーン適用時の年間総額を見てみよう。

キャンペーン適用時の年間費用

下記のように月額とパッケージ代金は変わらないがキャッシュバック5000円が適用される。

月額基本料金:1680円x12か月=20160円
初期費用:3000円⇒108円
キャッシュバック:▲5000円

その総額は15268円、月換算1272.3円となった。月額1272円で月間3GBのデータ通信と通話が本家auに近い環境で使えるのであれば十分だと思う。

そして、解除料が発生しなくなる2年目以降は年間20160円なので料金表にある月額1680円となる。自動更新ではないので楽天が「第4のキャリア」として価格破壊を起こしても回線が安定していたなら気軽に変更できる。

ようやくモバイル通信サービスを探す旅も落ちつきそうだ。

続き⇒祭りで購入した108円のUQ mobileウェルカムパッケージ到着、中身チェック
前回⇒(祭り)『UQ mobile』のSIMパッケージが108円に、さらに最大13000円キャッシュバック対象

⇒注文したUQモバイルのSIMパッケージ販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

UQ mobileがデータ増量キャンペーン開始、au ID登録でオトクに

UQコミュニケーションズは11月29日より「au ID」を登録し、

支援措置は本日終了、台風19号に伴うUQ mobileデータ容量10GB無償提供

度重なる災害への対応で試せなかった人もいるかもしれないが、UQ m

UQ mobile、スマホプランのデータ増量キャンペーン提供開始・注意点

UQコミュニケーションズは10月25日、スマホプランのデータ容量を

→もっと見る

PAGE TOP ↑