(祭り3日目)技適ありRAM3GBの5.7型UMIDIGI A3 Proが7153円に、無印版は6703円へ

公開日: : UMi

UMIDIGI-A3-Pro

背面デュアルカメラにノッチ5.7インチ、RAM3GBで技適があって、ドコモとソフトバンク回線にフル対応を謳いレビュー数を増やしている『UMIDIGI A3 Pro』がタイムセール祭りの特選商品として7153円に値下げされています。

5.7型UMIDIGI A3 Proが7153円に、無印版は6703円へ

UMIDIGI A3 Proは後継モデルA5シリーズ(思わず検討記事を書きました。)が存在するUMIDIGIの人気モデル、先ほど挙げた特徴だけでも魅力的ですが、さらにSIMカード2枚と一緒にmicroSDカードが使えたり、指紋センサーを備えています。

また、スマートフォンを購入すると落下やキズ対策として購入したくなる保護ケースが標準で付属します。iPhoneのように有名な筐体であれば選ぶ楽しさもありますが、それ以外のスマートフォンは数が少ないため標準付属しているだけで有難いところ。
ここで1000円近くを追加出費しなくて良いことも最終的な費用に関わってきます。

唯一の弱点はストレージ容量16GB、それでもmicroSDカードが最大256GBまで対応しているため画像や動画、音楽ファイルなどをローカル保存したいというニーズは満たせそう。

関連記事(上位モデルA5 Proの記事)
15,777円の6.3型『UMIDIGI Power』は買いか、UMIDIGI A5 Proとスペック比較(技適あり、ドコモ/SBのプラチナ対応)

『UMIDIGI A3 Pro』のレビュー数は115件、質問も68件あるので最初に思う疑問は見つかりそうです。RAM3GB+デュアルカメラ搭載スマホが7153円という時代になってしまいました。

最新の価格・在庫状況はUMIDIGI A3 Pro販売ページへ(レビュー115件を見る

無印版も特価「UMIDIGI A3」は6703円に

Proではない無印モデル「UMIDIGI A3」は価格も安いことからレビュー数は304件と人気のスマートフォン。

こちらはRAM2GBでノッチ仕様ではありませんが、背面デュアルカメラ(1200万画素+500万画素)に指紋認証、ドコモとソフトバンク対応、技適あり、そして先ほどと同じくmicroSDカードも一緒に使えるトリプルスロットとなっています。
もちろん保護ケース付き。

価格は驚異のプライム対応6703円、RAMを考えると500円を追加して7153円のUMIDIGI A3 Proにしたほうが良いと思いますが、子どもにゲームをさせたくない親の新たな防衛策として無印モデルを購入するという手もあります。

最新の価格・在庫状況はUMIDIGI A3販売ページ(レビュー304件を見る)へ

タブクルではUMIGIDI POWERのレビューを行っています。RAM4GB搭載でA3シリーズに負けないコスパ、先日はUQモバイルのSIMも使えてしまったのでサブ機としても頼りにしています。

(タイムセール祭りの目玉セール一覧へ)

よく一緒に閲覧される記事

背面4眼で2.2万円『UMIDIGI Power 3』発表、RAM4GBなどスペック

技適を取得して日本でもスマートフォン販売を展開しているUMIDIG

RAM4GBに128GBの最新スマホ『UMIDIGI X』が19,523円に、数量限定クーポン

2019年8月に発表された日本でも技適を取得してスマートフォンを販

(祭り3日目)技適ありRAM3GBの5.7型UMIDIGI A3 Proが7153円に、無印版は6703円へ

背面デュアルカメラにノッチ5.7インチ、RAM3GBで技適があって

→もっと見る

PAGE TOP ↑