10.2インチiPad発表、初のSmart Keyboard対応に・価格・スペック・発売日

公開日: : Apple

iPad-10.2-new-20190911

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントで第7世代となるiPad(10.2インチ)を発表した。価格は最小構成で34800円となり、発売日は9月11日で出荷は同月30日より開始される。

10.2インチiPadの価格・発売日

これまで9.7インチで販売されていた無印iPadの後継機種となる10.2インチiPad。外部ストレージやマルチタスクに対応するiPadOSをプリインストールしたほか、無印iPadシリーズで初となるSmart Keyboardに対応、PCの代替としても提案している。

第1世代Apple Pencilをサポートしたディスプレイは10.2インチに拡大されたRetinaディスプレイ(2160×1620)を採用、プロセッサにA10 Fusionチップを搭載したことで処理性能は"米国でもっとも売れているPC"の2倍と謳う。

ストレージは32GBまたは128GB。カラーバリエーションはシルバー、スペースグレー、ゴールドの3色展開となっている。

インターフェイスは第6世代と同じくTouch IDセンサー内蔵ホームボタンとLightning端子を備えたほか、3.5mmイヤフォンジャックとステレオスピーカー、カメラは背面800万画素/前面120万画素。SIMカードはApple SIM対応のnanoSIMが利用可能だ。

また、ゲーム機として使えることを強調しており、Bluetoothに対応するXboxワイヤレスコントローラ、PlayStation DualShock 4コントローラ、MFiゲームコントローラとペアリングすることで、iPadが究極のポータブルゲーム機に変身できるとしている。

本体サイズは174.1x250.6x7.5mm、重量はWi-Fiモデル483g、Wi-Fi+Cellularモデル493g。

価格と構成、発売日

日本のApple Storeにおける販売価格は次のようになっていた。

  • 32GBモデル:34,800円(セルラー版は49,800円)
  • 128GBモデル:44,800円(セルラー版は59,800円)

なお、米国では32GBモデルが329ドルとなっている。

発売日は9月11日、出荷開始は9月30日予定している。

続き⇒10.2インチiPadは買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

Source:Apple – iPad 10.2

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑