(速報)Surface Pro X発表、10.7万円の常時起動SIMフリーARMノートPC/ペンホルダー付きなどスペック

公開日: : Microsoft Surface

Surface-Pro-X

かねてより噂されていたARM版Surfaceが登場した。

Microsoftは米国時間10月2日、スマートフォンのように常時起動なWindowsノートパソコン、LTE通信をサポートし、ペンホルダーを備えながらも、価格が破格の999ドル(約10.7万円)という魅惑のSurface Pro Xを発表、価格と発売日を伝えた。

Surface Pro X発表、スペック

『Surface Pro X』のフットプリントは12.3インチSurface Proと同じながらベゼル幅を狭くすることで13インチを実現、解像度も2880x1920と高い。

新しいペン「Surface Slim Pen」による手書き入力とタッチ操作に対応にしたディスプレイを搭載しているが厚み5.33mm、重量1.68ポンド(約762g)に抑えている。

各メディアで話題となっているのがQualcomm Snapdragonをベースとした独自SoC「Microsoft SQ1」の搭載、LTE通信をサポートしているほか、ワット数のパフォーマンスはSurface Pro 6の3倍を実現したとしている。

ハードドライブはリムーバブルを採用、Surfaceキーボードが用意され、本体との間にはペンホルダーが設けられている。充電はUSB-C経由。

Surface-Pro-X.1

米国での販売価格は999ドルから、発売日は11月5日を予定している。

<同時発表の端末>

(速報)2画面ノートPC『Surface Neo』発表、2つの9インチや360度ヒンジなど
Surface Duo発表、Microsoftの折り畳み2画面スマホ・発売時期

よく一緒に閲覧される記事

新しいSurface Book / Surface Goが2020年春にも発表か

Microsoftが2020年春に開催するイベントで新しいSurf

Surface Laptop 3が最大42,020円OFFに、MSで新春キャンペーン実施中

日本マイクロソフトが2月6日までの期間限定で13.5インチと15イ

LTE版Surface Proがクーポン適用で6.6万円に、法人中古の特価販売中

マイクロソフトが法人向けに新品16万円超えで販売しているメモリ8G

→もっと見る

PAGE TOP ↑