UQ mobile最安プランに月800円で「10分 かけ放題」を追加する方法

公開日: : 最終更新日:2019/10/04 au MVNO ,

IMG_7541

UQ mobileに電話してまで検討していた新料金プランへの変更も最安プラン「データ高速」がデータ容量の繰り越しに対応していることが判明し、ひと安心。

しかし、通話の問題が解決していない。

前回のIP電話で感じた不安がなく、かつ割安なサービスを見つけたので共有したい。

UQ mobile最安プランに月800円で「10分 かけ放題」を追加

新しい料金プランのスマホプランでは月額700円で10分かけ放題、月額500円で月60分まで無料というオプションが用意されている。これに加入できたら何も問題はないのだが、最安プラン「データ高速」で利用できないようになっている。かといってプラン変更もできない。

そこで前回は安い通話料として昔から存在するIP電話(050番号)サービスを検討したが、快適に使えるのか不安を覚える内容があった。

今回は携帯電話番号そのまま使えて、月額800円で10分かけ放題をするサービス「G-Call」を見つけた。(同様のサービスに「楽天でんわ」もあるが通話し放題オプションがない。)このG-Callは新しいサービスではなく、長らく割安なプレフィックスとして評価されているようだ。

このプレフィックス型というのは通話先の電話番号に任意の数字を追加することで通話料金が安くなるというサービス。具体的なメリットを書き出してみよう。

  1. IP電話のようにインターネット回線ではなく、電話回線を使う⇒安定
  2. 050といった番号は付与されず、携帯電話番号を使う⇒相手先の負担を軽減
  3. 通話料金が30秒10円と携帯電話通話料の半額
  4. 月額基本料金は0円

まず「1」は通話品質の話、IP電話はよく「通話が途切れる」や「声が聴きにくい」といった問題が挙げられるが、それはインターネット回線だから。プレフィックス型は電話回線を使うので携帯電話の回線と変わらない品質で通話ができる。

「2」は電話番号の話。

IP電話では設定次第で相手先へ通知する電話番号を携帯電話にすることもできるようだったが、固定電話では非通知になるなど対応が統一されていない。プレフィックス型は基本的に契約した番号を使うので相手先には「090」や「080」といった自分の番号が表示される。
相手先にとっては知らない「050」番号から着信があるよりも安心感があるし、2つの番号を登録しなくて済むといった負担軽減の効果がある。

「3」は通話料金の話、これも重要だ。

ドコモなどで提供している10分かけ放題とG-Callは10分までは同じサービスと言ってよいだろう。しかし、10分を超過したときに差が発生する。

G-Call-01

上図をご覧いただくとわかるが、携帯電話サービスではないG-Callの通話料金が安いのだ。

10分までは無料だが、その後1分ごとに約20円の差額が発生する。合計20分も話せば200円も安くなむ。

最後の「4」も大切なポイントでプレフィックス型は基本的に月額料金がかからない。維持費0円というのは有難い。

G-Callを選ぶ理由

プレフィックス型の中でもG-Callには2つの選ぶ理由がある。

  1. G-Callは何故か通話料金が非課税
  2. 10分かけ放題が用意されている。

はじめに「1」は消費税の話。

プレフィックス型の通話料金が安くなるのは「楽天でんわ」なども同じだが、G-Callだけは何故か消費税がかからない。増税されたばかりでタイムリーなメリットだ。

次に「2」、プレフィックス型で10分かけ放題を提供している貴重なサービスとなっていることが挙げられる。(楽天でんわは楽天スーパーポイントが貯められるので10分かけ放題が必要なければ検討すると良いだろう)

G-Callへの申し込み、利用方法

実際にG-Callへ申し込むことにした。

G-Callのウェブページにある「お申込み」を選択して個人情報を入力していくと申し込みが完了する。途中で携帯電話番号の入力とクレジットカード情報を記入する画面があった。

正午までの申し込みは翌営業日の正午までに利用開始という説明があるため、明日にも登録完了の通知が届くと思われる。

次に利用方法、プレフィックス型は大抵アプリが用意され電話帳の情報を同期して発信することで自動的にプレフィックス番号が付与された状態になるようだ。

着信は通常の電話アプリになると思うが、電話アプリは1つに統一したいという気もする。

そこで調べてみると無料のiOSアプリ「PrefixPlus」を見つけた。同アプリを使うことで登録番号に対して一括でプレフィックス番号を付与した電話番号が1つ追加されるようだ。

明日にはG-Callが使えるようになるので同アプリのレビュー、G-Callの通話品質チェック、使い勝手などを報告したい。

12分30秒の無料通話(250ポイント)がもらえる紹介制度

G-Callには紹介者サービスがあるようだ。

タブクルの紹介者番号「1298551」を申し込みページの”G-Call顧客番号”という項目に記載、申請すると250ポイントがもらえる(私にも250ポイントがもらえる)とのこと。これは携帯/スマホから12分30秒が無料でかけられることになる。

この際「ご紹介者のお名前」と「電話番号」は空欄で問題ないと、担当者の方より連絡いただいた。

G-Callの説明・申し込みページ

続きUQ mobileで使う格安かけ放題『G-Call』の登録完了、専用アプリと番号追加アプリ導入レビュー
前回⇒最安「050 かけ放題」を比較、イオンモバイル vs スカイプ(とLINE Out)
前々回⇒UQ mobile「データ高速+音声通話プラン」はデータ容量が繰り越し可能だった話

リンク:G-Call / 楽天でんわ

よく一緒に閲覧される記事

支援措置は本日終了、台風19号に伴うUQ mobileデータ容量10GB無償提供

度重なる災害への対応で試せなかった人もいるかもしれないが、UQ m

UQ mobile、スマホプランのデータ増量キャンペーン提供開始・注意点

UQコミュニケーションズは10月25日、スマホプランのデータ容量を

UQ mobile支援措置、実際にデータ容量をチャージした2つの方法

台風19号による災害救助法が適用された地域に住んでいるため、実際に

→もっと見る

PAGE TOP ↑