ドン・キホーテ、29,800円の液晶一体型PC「MONIPA」発表ースペック・発売日

公開日: : 周辺機器

MONIPA

ドン・キホーテは10月9日、パソコン用モニターとしても使える税別29,800円の21.5型フルHD液晶一体型PC「MONIPA」(モニパ)/型番「KAD215AIO-BK」を発表した。
―発売日は10月11日で、全国のドン・キホーテ系列店舗で順次発売する。

ドン・キホーテ「MONIPA」発表、スペック・発売日

「MONIPA」の商品特徴は3つあるとして、1つはフルHD非光沢IPSパネルで文字が見やすく、映り込みが少ないディスプレイ。もう1つはHDD/SDD拡張スロットを搭載し最大2TBまでのディスクに対応。

最後の1つはHDMI入力端子を備え単体の液晶モニターとしても使える点で、家庭用ゲーム機やBDレコーダーなどと接続して楽しめるとしている。

「MONIPA」のスペック

ディスプレイ一体型PC「MONIPA」の画面サイズは21.5インチ(1920x1080解像度)で2Wスピーカーを2つ備え、単体で音の再生が可能となる。

インターフェイスは3.5mmヘッドホンジャックと3.5mmマイクロホンジャック、microSDカードスロット(最大128GBまで)、HDMI入力、USB3.0x2基、USB2.0x3基、HDD/SSD空きスロット、ギガビットLANポートを備える。

CPUにはAMD A4-7210(グラフィックス:AMD Radeon R3 Graphics)、メモリ4GB(増設や変更は不可)、ストレージは64GB eMMC、OSはWindows 10 Home(出荷時はSモード)。

本体サイズは495x372x139mm、重量は2.6kg。

価格・同梱品・発売日

「MONIPA」の価格は29800円+税、同梱品には3ボタン光学式USB有線マウスと109キー日本語キーボードが用意されている。

発売日は10月11日で、全国のドン・キホーテ系列店舗で順次発売する。

前回⇒ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

リンク:ドン・キホーテ「MONIPA」

よく一緒に閲覧される記事

新型Nintendo Switchが2020年Q1より量産開始か、6月にもリリースへ

台湾メディアDiGiTimesは現地時間1月6日、任天堂が2020

新規格『Wi-Fi 6E』発表、新たに6GHz帯域を追加

Wi-Fi Allianceは現地時間1月3日、新たに6GHz帯を

Cheero、最大60W出力など3つのモバイルバッテリー発表・価格

ティ・アール・エイは12月12日、最大60W出力や本体への18W充

→もっと見る

PAGE TOP ↑