AndroidをMacのサブディスプレイに、Duet Displayの生きる道

公開日: : Apple

Duet-Display-news-20191019

先ほどのLuna Displayと同じく、Duet DisplayもiPadサブディスプレイ化アプリを開発・提供してきたが、AppleによるOSレベルでのサポートというアプリ開発会社にとって最も見たくない醒めない夢を突き付けられた。

そんな苦境に立たされたDuet社の選んだ道が「Android端末のサブディスプレイ化」だ。そして同社もまたアプリ割引セールを実施している。

Duet Displayの生きる道

前回のLuna Displayは「古いMacをサブディスプレイ化」するという答えを出した。それは古い端末のサポートをしたがらないAppleが真似してこない絶妙な選択だと思える。

Duet DisplayもAppleが積極的に行わないであろう「Android端末のサブディスプレイ化」へ舵を切った。

TechCrunchのインタビューによれば同社はSideCarの衝撃を受ける前からユーザーからAndroid端末のサポートを要請されていたとしている。しかし、Android端末は星の数ほど存在するため、Luna Displayの「特定バージョン以降のmacOSを搭載した古いMac」という制限がないことから「Androidなのに使えない」というトラブルが多いことが予想できる。

それでもDuet社は数か月間のベータテストを経て米国時間2019年10月2日にリリース、接続方法は有線と無線(Wi-Fi)をサポートしている。

Google Playのアプリページを見ると50%OFFという文字が掲載されていた。期間限定とだけ書かれていて終了時期はわからない。SideCarで満足してしまう人も多いと思うが、余ったAndroidタブレットを活用する良い機会かもしれない。

前回⇒古いMacをセカンドディスプレイに、Luna Displayの生きる道

リンク:Duet Display(Google Play) / TechCrunch

よく一緒に閲覧される記事

16インチMacBook Pro発表、メモリ最大64GBなどスペック・価格・発売日

Appleが最近リークされていた16インチMacBook Proを

今夜にも『16インチMacBook Pro』発表か、価格や発売時期の情報も

昨日は準備中という情報が伝えられた『16インチMacBook Pro』

まもなく16インチMacBook Pro発表か、小規模の発表会を準備中とも

2019年10月に発表されるだろうと伝えられていたベゼル幅が狭くな

→もっと見る

PAGE TOP ↑