日本向けiPhone XRの物理デュアルSIM化が可能に、費用は約1000円

公開日: : Apple

iPhoneXR-DualSIM

日本向けに販売されているiPhone XRは物理SIMとeSIMのデュアルSIMという仕様になっていますが、それをSIMスロット交換により物理デュアルSIM化できる方法が公開されました。

iPhone XRの物理デュアルSIM化

Appleから2018年に発売されたiPhone XRは、メインのiPhone XSと比べてLiquid Retinaディスプレイやシングルカメラなど廉価版という立ち位置のスマートフォンです。

このiPhone XRは恐らく中国を除いて基本的に物理SIMとeSIMのデュアルSIM構成となっており、日本で物理的な格安SIMカードを2枚使い分けたいということはできず、eSIMを併用する必要がありました。

今回の物理デュアルSIM化というハックは、この中国モデルを活用する方法でガレージ99札幌店がYouTubeで公開しました。

この改造にはロック解除済みのiPhone XRが、海外版のSIMスロットが必要ですが、SIMスロットはAliExpressで約1000円にて販売されていました。このハックをしようと思う人は既に分解経験があり持っていると思いますが、iPhone XRのSIMスロット換装には専用の工具が必要でアマゾンにて購入できます。

ちなみにiPhone XSはSIMスロットが基盤に直付けされていて換装は行えないようですが、最新のiPhone 11シリーズはiPhone XRと同じく直付けではないため換装できる可能性があります。

なお、分解をした時点でAppleの保証から外れるので自己責任で試すことになります。それでもドコモとソフトバンクの2枚刺しを考えている人には嬉しいハックと言えそうですね。

よく一緒に閲覧される記事

16インチMacBook Pro発表、メモリ最大64GBなどスペック・価格・発売日

Appleが最近リークされていた16インチMacBook Proを

今夜にも『16インチMacBook Pro』発表か、価格や発売時期の情報も

昨日は準備中という情報が伝えられた『16インチMacBook Pro』

まもなく16インチMacBook Pro発表か、小規模の発表会を準備中とも

2019年10月に発表されるだろうと伝えられていたベゼル幅が狭くな

→もっと見る

PAGE TOP ↑