オッポジャパン、RAM4GBに4眼カメラで26800円の6.5型『OPPO A5 2020』発表・発売日・スペック

公開日: : OPPO

OPPO-A5-2020

オッポジャパンは10月26日、モバイルバッテリー機能や背面クアッドカメラを搭載した6.5インチのSIMフリースマートフォン『OPPO A5 2020』を発表した。

発売日は11月1日、家電量販店などで予約受付を開始する。

『OPPO A5 2020』の発売日、スペック

最近はテレビCMも展開し、認知度を高めているOPPOが新たに発表したのはSnapdragon 665にRAM4GB、ストレージ64GBというミドルレンジ仕様のスマートフォン『OPPO A5 2020』。

画面サイズは6.5インチで、解像度は低く1600x720となっている。水滴型ノッチを採用しており、画面占有率は89.3%、標準でブルーライトを軽減する。

OPPO-A5-2020.01

特徴の1つである背面カメラは1200万画素 + 800万画素 + 200万画素 +200万画素というクアッドカメラ仕様、動画は4K/30fpsまで撮影可能で、EIS(電子手振れ補正機能)を備え、AI技術とジャイロセンサーによって乗り物でも揺れのない映像を撮影できるとしている。

さらに前面は1600万画素と自撮り撮影時に嬉しい仕様となっている。

インターフェイスはUSB-Cポートとイヤホンジャック、イヤホンを使うことでDolby Atmosとハイレゾを楽しめるとのこと。

また、モバイル通信用に「トリプルスロットデュアルナノSIM」を搭載しておりMicroSDカード最大256GBも同時に使用可能。対応する周波数は次のようになっている。

GSM: 850/900/1800/1900MHz
WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
TD-LTE: Bands 38/39/40/41

バッテリー容量は5000mAh、別途OTGケーブルを用意することでモバイルバッテリーとして使える逆充電をサポートしている。

本体サイズは163.6x75.6x9.1mm、重量は約195g。

価格・発売日・カラーバリエーション

『OPPO A5 2020』のカラーバリエーションはブルー、グリーンの2色展開、価格は26800円+税、発売日は11月1日となっている。

既にアマゾンでは予約注文の受付を開始しており、販売ページではOPPO製品のスペック表を比較できる一覧が用意されていた。

リンク:OPPO A5 2020(アマゾン)

よく一緒に閲覧される記事

オッポジャパン、RAM4GBに4眼カメラで26800円の6.5型『OPPO A5 2020』発表・発売日・スペック

オッポジャパンは10月26日、モバイルバッテリー機能や背面クアッド

おサイフ/防水/RAM6GBと最新の格安スマホ『OPPO Reno A』は買いか、スペック・価格

OPPO JAPANが10月8日に発表した格安スマホの新基準となり

遂に前面カメラが見えなくなる。OPPOが「アンダースクリーンカメラ」発表

オッポジャパンは7月1日、中国深センで開催された「MWC上海201

→もっと見る

PAGE TOP ↑