iPhone SE2は2020年3月末リリースか、iPhone6ユーザーを狙い撃ち

公開日: : Apple

iPhone-leaks-20191029

Appleの『iPhone SE2』は2020年1月に量産が開始され、3月末にもリリースされるだろう。そしてiPhone 6ユーザーの買い替え需要を狙い、ヒット商品になるという予測が伝えられている。

iPhone SE2は2020年3月末リリースか

AirPods Proのリークでも暗躍したApple情報を投資家向けに発信する証券アナリストMing-Chi Kuo氏が最新のレポートで、『iPhone SE2』が量産開始される時期と発売月を伝えた。

この3月はAppleが新しいiPhoneを発表してきた月であり、同社は過去2年間、3月最後の週にイベントを開催している。何より初代iPhone SEもまた2016年3月21日に発表され、3月24日に予約開始、3月31日に発売された。そして2017年3月24日に大容量となったiPhone SEが再リリースされている。

これまでのリークでは最後のホームボタン搭載iPhoneとなったiPhone 8に似ていることが伝えられており、主なスペックとして4.7インチ、A13チップ、RAM3GB、ストレージは64GBと128GB、3Dタッチ非搭載、ホームボタン搭載という情報がある。

同氏はiPhone SE2がiPhone 6 / iPhone 6 Plusユーザの有効なアップグレード端末で、Appleにとって2020年の成長にかかせないキーアイテムになるとみている。その月間出荷数は200万から400万と予測した。

初代iPhone SEの4インチから4.7インチとなったiPhone SE2は、初代のファンが求めているコンパクトさを失う。しかし、低価格でホームボタン搭載を求めるユーザーの拠り所となり主要端末として誕生するかもしれない。

前回のiPhoneSE2⇒iPhone SE2は村田製作所の新しいフレキシブルLCPアンテナ搭載か
前回のApple⇒アップルが『AirPods Pro』発表、日本の価格と発売日・特徴

Source:MacRumors

よく一緒に閲覧される記事

AirPods miniはAirPods Pro 2の可能性、防水IP68とも

2021年10月19日午前2時に開催するAppleイベントで発表が噂さ

4日後に「AirPods mini」発表か、価格と出荷時期も

Appleが日本時間10月19日午前2時より開催する新製品発表イベント

USB-C版「iPhone」誕生、Lightningからの換装・動画

世界初のUSB Type-C搭載iPhoneを誕生させたとしてKenn

→もっと見る

PAGE TOP ↑