ほぼ無制限な格安SIM『iVideo』のスピードテスト結果レビュー、テザリング

公開日: : 最終更新日:2019/11/12 その他、最新情報 , , ,

iVideo-Review_8092

月間900GBを月額3300円で使えるという上限があってないような格安SIMカード『iVideo』でテザリングを行い、1日中使った感想を報告したい。

また、スピードテストの評判を知って契約したところもあったので実際のところ、どうなのか結果も記録する。

『iVideo』でテザリングは快適か、スピードテスト結果

※スピードテスト時のテザリング端末は鉄筋コンクリート造のマンション内に置いた状態となっている。そのため、環境によって下記のレポートより速度が変わるだろう。

前回の開封レビューではBlackBerry KEY2にSIMカードを入れて通信できたところまでだったが、その後、久しぶりの起動ということもあってアプリやシステムのアップデートによるダウンロードが続いていた。

その直後に行ったGoogleのスピードテスト結果は次のようになっている。

IMG_8084

事前に調査したときはアップロードは遅いという話が見かけたが、上図のとおり素晴らしい結果だった。

テザリングは快適か

『iVideo』はiPhone/iPadでテザリングできないが、Android端末であれば問題ないというレビューがあったので、それを試した。

設定自体はAndroid OSの設定メニューでモバイルアクセスポイントを有効にして、パスワードを設定するだけで準備が整う。(OSバージョンやメーカーのカスタムUIにより文字や場所が異なる。)

あとはパソコンなど接続したい端末のWi-Fi設定でアクセスポイントを探して接続、パスワードを入力すれば繋がるはずだ。Windows 10やmacOS搭載デバイスでも問題なく接続することができた。

YouTubeやプライムビデオを視聴する

格安SIMカードで動画視聴は勇気のいる行動だと思う。それはオプションサービスで見放題に加入していても対象サービスに含まれない動画サービスは通信量を消費してしまうからだ。

気が付けば低速になっているなんて恐ろしいことも…。

先にYouTubeをPCブラウザで再生したところ、とても快適だった。これはYouTubeの機能が優秀で動画を任意の時間まで飛ばしても柔軟に画質を変えながらスムーズに再生できるようになっていることも影響している。

何はともあれ『iVideo』でYouTubeは快適に視聴できた。

次にプライムビデオを再生した。

同サービスはYouTubeと異なりPCブラウザ版で最高画質にすると1時間で約6.84GBを消費する。通常の格安SIMカードであれば挑まないテストだ。

その最高画質で視聴したところ、最初の出だしや任意の再生時間へ移動すると7秒ほど待つ時があった。光回線では遅くとも3秒後に再生されていたので、ベストエフォート回線の弱みかもしれない。それでも再生されてしまえば途中で固まるといったことはなく視聴できた。

今のところ、動画視聴で大きなストレスを感じることはないと言える。

スピードテストの結果

iVideo-Review_8094

昼間の回線が混雑する時間などに計測した結果は後日、改めて記事にするとして、ドコモのスピードテストアプリ(Android版)を使って不定期に計測した結果をお伝えしたい。

午前8時半ごろの混雑する時間帯は下り最大57.88Mbpsで最小23.31Mbps、上りは最大29.34Mbpsで最小22.29Mbpsだった。

午後9時という夕食後の混雑しそうな時間に計測したところ、下り最大42.58Mbps/最小9.53Mbps、上り最大21.16Mbps/最小11.51Mbpsだった。

バラつきはあるが低速だと実感するであろう3Mbps付近よりも速度が出ていたため、通信が遅いと感じることはなさそうだ。

1日使った感想

UQ mobileの月間データ3GBで契約しているため屋外で動画視聴などしなかったが、回線テストのため視聴したところ生活を変えられるかもしれないと思った。

具体的には屋内で視聴しようと考えていた動画を電車などの移動中や何らかの待ち時間に割り当てることでON/OFFがわけやすくなるのではないかという話だ。

もちろんオフライン再生という選択もあるが、事前ダウンロードの手間やストレージの容量問題もある。その一方で、ほぼ無制限なSIMカードであれば「動画Aを視聴する」と予定を書き込むだけで済む。

タブクルでは毎日365日(なるべく)かかさずにiOSアプリとAndroidアプリのセール情報、Amazonのタイムセール速報を書いているが、様々なページを開くので地味に通信量を使うのだ。これが光回線から解放されるのは大きい。

このまま速度が維持され、快適に通信できるのであれば光回線は解約してよいと思った。

次回は昼間や夜間の混雑時に快適な速度がでるのかレポートしたい。

続き⇒Coming Soon.
前回⇒毎月3300円で月間900GBな格安SIM『iVideo』到着、開封レビュー    
(最新のiVideo記事へ)

よく一緒に閲覧される記事

無制限SIMと通話SIMの同時通信を1台で完結、幻の『DSDAスマホ』を探す

ほぼ無制限と言える月間900GBのSIMカードを月額3300円で契

大容量SIMで使うモバイルバッテリー選び、機動力か性能か

前回はタブクル読者よりメールいただいたモバイルルーターについて調査

大容量SIMにモバイルルーター「MR04LN」や「MR05LN」は有効か、新旧の違い

タブクル読者より月額3300円で月間900GB使える大容量SIM「

→もっと見る

PAGE TOP ↑