iPhone 11と一騎打ち、人気の『AQUOS sense3』を安く買う方法

公開日: : 最終更新日:2019/12/17 シャープ , , , ,

AQUOS-sense3

前回は防水/FeliCaにDSDV、長時間駆動で低価格という稀に見る絶妙なバランスであることが判明した『AQUOS sense3』、やはり人気のようだ。

実売データから人気スマートフォンのランキングを伝えているBCNで1位から10位のうち8つにランクインしているiPhoneの中で2位と1位を競っている。

そこで今回は『AQUOS sense3』を安く買う方法はないか調べた内容をレポートしたい。

人気の『AQUOS sense3』を安く買う方法

2019年12月13日の最新BCNランキングでは1位がiPhone 11 64GB(SoftBank)(アップル)で2位がAQUOS sense3 SH-02M(シャープ)となっている。その前日は順位は逆だった。

この「SH-02M」はNTTドコモで販売されている型番、今回の安く買う方法はSIMフリー版の話となる。上記リンクからオンライン予約ページに移動したところドコモでは全カラー在庫ありとなっていた。

『AQUOS sense3』をドコモで一括払いすると31680円(税込みかどうかの記載が見つからなかった。)、値下げはされていないようだ。

ここで色々とショップを巡ってきて安いと思えたSIMフリー版の価格を見ていきたい。

『AQUOS sense3』を安く買う方法

SIMフリー版『AQUOS sense3』の値下げを実施していたのはMVNO事業者「OCNモバイルONE」と思われる。端末価格は税込16,280円とドコモの約半額だった。

もちろん端末単体では購入できない。

ここから申し込みページへ進み最初にかかる費用をチェック、次のようになっていた。

  • AQUOS sense3 SH-M12代金:税込16,280円
  • 初期手数料:税込3,300円
  • SIMカード手配料:税込433.4円

上記の総額は税込み20,013円となった。月額維持費はドコモより安いため、この時点でOCNモバイルONEの方がオトクであることは確定した。

ここへ月額基本料が加算される。

音声SIMカードの最安1GBプランは税込1,298円、最低利用期間は6か月間のため最短の解約で7,788円の利用料という計算だ。

  • 初期:20,013円
  • 6か月間の維持費:7,788円

2つを合わせると27,801円となった。

アマゾンやヨドバシカメラのSIMフリー版よりも安いか

次にアマゾンとヨドバシカメラでSIMフリー版(型番はSH-M12S)を購入したときの価格をチェック、2社とも税込み38,280円となっていた。ヨドバシは更に10%ポイント還元の対象なので3,828ポイント(3,828円相当)が付与、実質34,452円になる。

先ほどのOCNモバイルONE合計27,801円と差額は6651円、割引率にするとヨドバシの還元価格から更に20.5%OFFで購入できることになる。

OCNモバイルONEはヨドバシカメラよりも安いということが判明した。

次に「条件」と「手間」を考えたい。

まず条件についてはヨドバシカメラとは異なり音声SIMカード契約に関わる審査が必要となるため、その条件を満たす必要がある。

そして「手間」、本人確認などの契約手続きや解約手続きを難なくこなせるなら大丈夫だろう。解約タイミングが遅れると月額利用料が加算されていくので注意が必要だ。

ブラックリスト入り覚悟の短期解約について

OCNモバイルONEの申し込みで個人情報を全て提出して契約しているが、短期解約をすることで数千円を節約することもできる。

どこかで聞いたことがあるブラックリスト入りというものが1度だけでも行われるのかわからないが、やんわり3か月後に解約したケースを試算してみよう。

短期解約する場合は1000円(不課税)の解約違約金が発生する。そして3か月目で解約した場合の利用料は3,894円、そこへ違約金1000円が加わり総額は4,894円となる。

ここに初期費用を加算すると24,907円となった。

6か月解約時の27,801円よりも2,894円だけ安くなる。この差額であれば先々のことも考えて6か月間はSIMカードを使ったほうが良いだろう。

発送遅延の話

いずれにしてもOCNモバイルONEが安いことがわかった。

しかし、人気のために発送遅延が発生しているらしい。実際に販売ページでも案内ページへのリンクが掲載されていた。記事投稿時点でリンク先が有効になっていため、もしかすると遅延は解消されたのかもしれないがタイムイズマネーを掲げるならヨドバシへ向かうことも検討しよう。

しかし、ヨドバシのポイント還元後よりも更に20%OFFで購入できてしまうOCNモバイルONEは魅力的だ。ポイントとは異なり直接値引きというところも良い。

OCNモバイルONEはスマートフォンとSIMカードを申し込みから1週間程度で届けるとあった。土日の申し込みが日数としてカウントされるのかわからないこともあって、もう少しだけ検討したい。

価格はアマゾンがプライム対応38,280円で3色とも同じ価格、ヨドバシが税込み38,280円で10%還元なので3,828円分ポイントが付与されヨドバシの方がオトクとなるが、最安はOCNモバイルONEだった。

続き価格コム2位の『OPPO Reno A』と1位『AQUOS sense3』をスペック比較、DSDV/防水/FeliCaなど
前回⇒ヨドバシで1位の優等生スマホ、大容量SIMルーターとして『AQUOS sense3』は買いか

よく一緒に閲覧される記事

シャープ、1型カメラ搭載スマホ「AQUOS R6」発表・RAM12GBなどスペック

シャープは5月17日、ライカ社と全面協業したというスマートフォンとして

ドコモが防水10.1型「dtab d-41A」発表、指紋センサーなどスペック

NTTドコモは8月6日、シャープ製の10.1型タブレット「dtab

国内初5Gスマホ『SHARP AQUOS R5G』発表、8K撮影などスペック

シャープは2月17日、国内初となる5G通信に対応したフラッグシップ

→もっと見る

PAGE TOP ↑