OneMix3 Proに赤色「Koi Limited Edition」登場、発売日・価格・スペック

OneMix3 Pro Koi Limited Edition

テックワンは12月27日、深センOne-Netbook Technologyの小型ノートパソコン/UMPC「OneMix3 Pro Koi Limited Edition」の取り扱いを発表した。数量限定で12月30日より発売する。

OneMix3 Pro Koi Limited Edition発表、発売日・価格・スペック

ベースモデルとなるOneMix3 Proは2019年12月に発売されたばかりの最新ノートパソコンで、今回は限定カラーバージョンとなっている。

CPUには第10世代となるIntel Core i7-10510Yを搭載、メモリ16GB、ストレージは512GB PCIe SSDという構成になっている。

画面サイズは8.4インチ(解像度2560x1600)でディスプレイは360度回転することが可能で同色の2048段階スタイラスペンが付属、さらにMicrosoft Surfaceと互換性のある4096段階の別売りタッチペンに対応している。

OneMix3 Pro Koi Limited Edition.1

キーボードは日本語をサポートしているがUMPCという超小型PCのためキー配置が特殊となっている。

バッテリー容量8600mAh、インターフェイスはUSB-A/USB-C/microSDカード、イヤホンジャック、microHDMIを備えている。本体サイズは204x129x14.9mm、重量は約659gとなっている。

価格・発売日

OneMix3 Pro Koi Limited Edition.2

OneMix3 Pro Koi Limited Editionは数量限定で2020年1月30日に発売日する。直販サイトのほかアマゾンで予約注文の受付が開始され、価格は14万3000円+税(アマゾンでは157300円)となっていた。

よく一緒に閲覧される記事

RAM/SSD換装できる5.94型ゲーミンPC「ANBERNIC WIN600」は買いか、AYANEO Airとの違い

メモリとSSDを換装できてしまうWindows搭載のポータブ

398gの5.5型ゲームPC「AYANEO AIR」は買いか、スペック・価格

AYANEOの日本公式サイトを運営しているUMPCをメインに

発売記念で9,999円に、RAM3GB/10.1型「BMAX MaxPad I9Plus」でクーポン配布中

BMAXは8月2日、新たにアマゾンで販売を開始したRAM3G

→もっと見る

PAGE TOP ↑