「宅ふぁいる便」が2020年3月末に終了へ

公開日: : ニュース

news-2020114

大阪ガス子会社オージス総研は1月14日、ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」を2020年3月末で終了すると発表した。

「宅ふぁいる便」が2020年3月末に終了へ

ファイル転送サービスとして支持されていた同サービスはサーバーの脆弱性を攻撃した不正アクセス発覚、無料および有料の会員481万件の氏名や職業、都道府県といった情報が漏えいし2019年1月23日にサービスを停止していた。

同社は安心できるサービス提供へ向けてセキュリティ強化などを検討していたが、システムの再構築に要する時間・費用等を踏まえ総合的に判断した結果、サービス終了を決断したとしている。

今回の発表に伴い、「特設サイト」で提供している最後の機能も2020年3月31日をもって全て終了すると案内している。

リンク:宅ふぁいる便

よく一緒に閲覧される記事

新型コロナウィルスの記録(東京)

新型肺炎・新型コロナウィルスにより東京オリンピックの開催が延期とな

新型肺炎・コロナウィルスの感染マップが公開、各地の死者数もカウント

2019年12月より中国武漢市で感染が確認された新型コロナウィルス

郵便局がキャッシュレス決済を開始、SuicaやAmazon Payなどに対応

日本郵便は2月3日、郵便局の郵便窓口においてクレジットカード払いや

→もっと見る

PAGE TOP ↑