新型肺炎・コロナウィルスの感染マップが公開、各地の死者数もカウント

公開日: : ニュース

Coronavirus2020-map-20200209

2019年12月より中国武漢市で感染が確認された新型コロナウィルスの感染状況を地図上と数字で確認できるマップが米国ジョンズ・ホプキンズ大学より公開されている。

新型肺炎・コロナウィルスの感染マップが公開

公開されたマップを見るとダークテーマで描かれた地図上に赤い感染規模を示す円が配置されている。その左右には数字が並び、感染者数は37421件、死者は812件となっていた。

日本の感染者数は25件となっており、最新ニュースの件数とは異なるため更新には時間がかかるようだ。

なお、地図に関しては右上にあるチェックマークからベースマップを変更することで記事冒頭の画像にあるような日本語表示へ変更することができる。

Source:Johns Hopkins CSSE

よく一緒に閲覧される記事

新型肺炎・コロナウィルスの感染マップが公開、各地の死者数もカウント

2019年12月より中国武漢市で感染が確認された新型コロナウィルス

郵便局がキャッシュレス決済を開始、SuicaやAmazon Payなどに対応

日本郵便は2月3日、郵便局の郵便窓口においてクレジットカード払いや

ゆうちょ通帳アプリは2月下旬に開始、4月終了の残高照会アプリと比較

ゆうちょ銀行は1月24日、ネットバンキングを利用していなくても使え

→もっと見る

PAGE TOP ↑