まもなく第4キャリアの新料金を発表へ、楽天モバイルがLIVE配信

公開日: : 楽天

rakuten-news-20200302.01

楽天は3月3日15時より携帯キャリアサービスの本格始動と銘打ったプレスカンファレンスを開催すると発表した。また、その様子をLIVE配信するとして専用ページが公開されている。

楽天モバイルが新料金プランを発表、LIVE配信

楽天モバイルが用意したLIVE配信用の専用ページには「これまでの常識をくつがえす、楽天モバイルの料金プラン発表!」というメッセージが掲載されている。

本日3月2日には日本経済新聞が月額2980円でデータ通信量の上限を設けない新料金プランを発表するとリークしたが、楽天は自社が発表した内容ではないとプレスリリースを打って伝えた。

既存3キャリアは大容量プランを7000円台で提供しており、リーク通りであれば約半額という価格破壊を起こすことになる。しかし、以前より伝えられているように基地局の問題があり、同社も今後の設置数を明らかにしているが接続性が悪いことが当面は続くとみられている。

大容量データ通信のサービスには仮想化技術を活用すると発表されているが、タブクルで契約中のiVideo(レビュー記事へ)など大容量または無制限を謳う新しい通信サービスと同じような仕組みであれば通信速度、接続性ともに安定しているため、基地局次第で光回線をはじめとした固定回線を持つ家庭はなくなるだろう。

楽天モバイルの新料金は3月3日15時に記事末尾のリンク先から確認できるが、それに応じてドコモなど3キャリアも値下げやプラン内容の変更で対抗することが予想される。

少なくとも第4キャリアの存在意義は3月中に確認できそうだ。

前回⇒楽天は大手3社の半額以下に、月額2980円でデータ無制限プラン提供か

リンク:楽天モバイルプレスカンファレンス

よく一緒に閲覧される記事

楽天モバイルが月2980円でかけ放題・無制限「UN-LIMIT」発表、先着300万名は1年間無料に

楽天モバイルは3月3日、MNOサービスの料金プランとして月額298

まもなく第4キャリアの新料金を発表へ、楽天モバイルがLIVE配信

楽天は3月3日15時より携帯キャリアサービスの本格始動と銘打ったプ

楽天は大手3社の半額以下に、月額2980円でデータ無制限プラン提供か

楽天が2020年4月から本格的に参入する携帯電話事業の料金プランに

→もっと見る

PAGE TOP ↑