Windows 8 で mp3 変換ソフト『CDex』は使えるか、初期設定と動作レビュー(入門04)

公開日: : Windows アプリ

最近は 音楽CD などを購入する機会は減りましたが、紙の書籍にCDが付属するケースは未だに多く存在します。今回のWindows 8 入門では、音声ファイルを 「mp3」形式に圧縮・変換するソフトウェア『CDeX』が Windows 8 でも動作するのか試したいと思います。

CDeX-How-to-01

スポンサーリンク

Windows 8 で mp3 変換

はじめに ソフトウェア『CDeX』をダウンロードします。『CDeX』の開発者サイトへ移動(cdexos.sourceforge.netのダウロードページ)すると”Beta”や”release”といったバージョンがありますが 2013年4月6日時点では Windows 8 対応しているバージョンが存在していません。そのため唯一 Windows 7 対応となっている”CDex 1.70 (Beta 4 2009)”をダウンロードしました。

  • ダウンロードしたファイル
    CDex-win32-1.70-b4-2009.exe(8,494KB)

インストールはインストーラーに従えばスムーズに進みましたので割愛します。

『CDex』の日本語化

初期状態では英語なので日本語に設定します。旧バージョンでは日本語のLanguageファイルは別途入手する必要がありましたが同梱されていましたが、バージョンによりLanguageファイルが見つからない時は先程のダウンロードサイトから Japanese というファイルをダウンロードしてインストールフォルダにコピーすれば設定することが可能になります。

  1. メニューから”Options”を選択します。
  2. “Select Language”をマウスオーバーしてプルダウンから Japanese を選びます。

『CDex』で曲情報を入手する設定

”リモードCDDB”を設定しておくと曲名やアーティスト名といった楽曲情報をインターネット経由で入手することができるようになります。
設定画面から”リモードCDDB”タブを開きます。
上から順に”サーバー所在地”を選び、”Location”は”localserver”と入力します。最後にメールアドレス(画像のメールアドレスは架空)を入れたら”OK”を押して完了です。

CDeX-How-to-02

『CDex』の圧縮率・音質を設定する

エンコーダ画面では mp3 ファイルの圧縮率を設定出来ます。音質を大きく左右する項目ですので重要です。

  • エンコーダは古来より”Lame”が重宝されており既に設定されているので変更しません。
  • 最小ビットは”190kbps”にしましたがmp3ファイルを小さくしたいなら”128kbps”あたりが一番メジャーな設定だと思われます。反対に圧縮しつつも高音質を楽しみたいなら”320kbps”がベターだと思います。

CDeX-How-to-03

『CDex』で mp3 ファイルを作成する

初期設定が完了したら実際に 『mp3』 ファイルを作成したいと思います。USB接続のDVDドライブなどは接続後に『CDex』を起動しないドライブを認識しないことがあります。

  1. DVDドライブなどにCD等を挿入します。
  2. CDex』を起動、画面右上に”BUFFALO Optical Drive”といったドライブ名が表示されていれば認識に成功しています。表示されない場合は Windows 8 自体で認識していない可能性もありますのでエクスプローラーでドライブが認識されているか確認しましょう。
  3. 画像では”オーディオトラック01”となっていますが語学書籍のCDであるため先ほど設定した”リモートCDDB”でも検索できない曲情報ということになります。有名アーティストであれば楽曲名が表示されると思いますが新作であれば取得できない時もあります。
  4. 曲一覧が表示されたら 『mp3』ファイルに変換したいトラックを選択します。Ctrlキーとクリック操作で個別に選ぶこともできますし、”Ctrlキー+A”で全て選択とすることもできます。
  5. 変換トラックが決定したら画面右端にあるアイコンを選択すると音声ファイルの圧縮・変換が開始されます。
    一つ上のアイコンを選ぶと圧縮されないファイルが生成されます。

CDeX-How-to-04

Windows 8 と『CDex』で mp3 ファイルは変換できたのか

フォルダを見ると mp3 ファイルが生成されていました。問題は再生できるのか、、、。

CDeX-How-to-05

問題なく再生することができました。
iPod touch や Nexus  7 などに入れて活用したいと思います。

<前回の Windows 8 入門>
Windows 8 入門03 | 画像の表示を フォト から フォト ビューアー へ変更する

Windows アプリの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

通常23万円が99%OFFに、商用可プロ仕様8フォント収録『デザインで差がつく 日本語フォント集』が2週間セール中

素材を販売するDesign Cutsより商用ライセンス対応でプロ仕様の

通常5250円のDVDプレイヤー『Player for DVD’s』が580円に、Microsoftストア値下げセール 2018/07/02

2018年7月2日のWindows向けアプリセール情報、本日は通常52

通常2100円の開発環境『Javascript Studio Pro』が560円に、Microsoftストア値下げセール 2018/07/01

2018年7月1日のWindows向けアプリセール情報、本日は通常21

最大77%OFF、ソースネクストが「ACID PRO 8」など作曲/音・動画編集ソフトの取り扱い発表/発売記念キャンペーン

ソースネクストが5月15日よりプロ仕様の作曲ソフト「ACID PRO

5/13まで40%OFF、ブルーレイ/DVD作成ソフト『Leawo Blu-ray作成』などがセール/試用レビュー

Leawoが5月13日までの期間限定でブルーレイ作成ソフト『Leawo

Debian LinuxがWindows 10で動作が可能に、Microsoft Storeで配布開始

Microsoftは米国時間3月6日、Microsoft Storeに

2017年下半期の人気ソフトNo.1は? 第29回Vectorプロレジ大賞が投票受付中

Windows/Mac向けソフトウェアを配布・販売しているベクターが2

OneNote for Windows 10の7月アップデート、マルチウィンドウとカスタムペンを追加

7月のOneNote向けアップデートで、新たにマルチウィンドウとカスタ

人気ブルーライトカット『f.lux』がWindows Storeに登場、価格は無料。

人気の高いブルーライト対策ソフト『f.lux』がWindows Sto

Windows付属「ペイント」で3Dやペン対応か、Paint for Windows 10の動画

 Windowsに標準アプリとして昔から無料で提供されてきた「ペイント

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑