『モバイルPASMO』は3月18日スタート、対応機種PDFを発表

公開日: : 周辺機器 , ,

Mobile-Pasmo-news-20200310

PASMO協議会は3月10日、これまで2020年春スタートとしていた交通系電子マネーPASMO(パスモ)のスマートフォン向けサービス「モバイルPASMO」を3月18日より提供を開始すると発表した。

『モバイルPASMO』3/18提供開始

2020年1月の発表時より話題となっていたがAndroid 6.0以降のFeliCa搭載デバイスしか使えず、ユーザー数の多いiOSはサービス開始当初は対応していないことがわかっている。

その『モバイルPASMO』対応機種(記事末尾にPDFリンクを記載)に書かれているスマートフォンであればアプリ『モバイルPASMO』をインストールして、従来のカードと同じ方法で電車やバス、電子マネーによる買い物が行えるほか、本人名のクレジットカードを登録することで窓口に行くことなく定期券の購入やチャージが行えるとしている。

対応クレジットカードは、American Express、JCB、Mastercard、VisaでオートチャージについてはPASMOオートチャージサービスに対応したクレジットカードを設定することで利用できる

残高や使用履歴はアプリから確認できるほか、バス向けの特典「バス特」のポイントやチケット情報を確認できる。また、端末の紛失や故障の場合も簡単な手続きで再発行可能とのこと。

なお、モバイルPASMOサイトは3月18日10時から公開予定となっている。

前回⇒モバイルPASMO、2020年春より提供開始

リンク:モバイルPASMO公式サイト / モバイルPASMO対応機種PDF

よく一緒に閲覧される記事

特別クーポンあり、一眼レフ対応の3軸小型スタビライザー「MOZA Mini-P」開封レビュー

前回のスマホジンバルに続き、MOZAより一眼レフ対応の3軸小型スタビラ

チェアマットはポリカ製が正解だった話、購入レビュー

これまでチェアマットとして絨毯を敷いていたが埃を排出して掃除が大変だっ

機動力あるスマホジンバル「MOZA Mini MX」開封レビュー、特別クーポンあり

以前スマホジンバルを購入したときは、その目立ちようと重さに耐えられ

→もっと見る

PAGE TOP ↑