モバイルPASMO、2020年春より提供開始

公開日: : ニュース

pasmo-news-20200121

パスモは1月21日、交通系電子マネーPASMO(パスモ)のスマートフォン向けサービス「モバイルPASMO」を2020年春から提供すると発表した。Android 6.0以降のFeliCa搭載デバイスで利用できる。

『モバイルPASMO』が2020年春より提供開始

2020年1月21日17時頃に公開予定という予告ページにあるモバイルPASMOの説明によると、従来のPASMOサービスと同じように電車やバスの交通利用、電子マネーによるショッピングが可能なほか、場所を選ばずクレジットカードでのチャージや定期券の購入ができるようになり、故障・紛失時も窓口等に行かずに再発行手続きが可能としている。

しかし、サービス開始日とサービス内容の詳細、対応機種、便利な機能などは2020年3月初旬に発表すると記載、それ以上の情報は明らかにされていない。

現時点で判明しているのはApple Payには対応しておらず、Android 6.0以降で「おサイフケータイ」が利用できるスマートフォンでのみ利用可能。

リンク:モバイルPASMO

よく一緒に閲覧される記事

ソフトバンク、基地局からの無線給電を近く実証実験へ(日経)

ソフトバンクが携帯電話の基地局からワイヤレスで電源を供給する技術につい

ファミマの無人決済店1000店へ、地方でも出店加速

読売新聞などは9月10日、ファミリーマートがレジに従業員のいない無人決

モデルナ製ワクチンに異物混入の報告、約160万回分を接種中止 

厚生労働省は8月26日、モデルナ製COVID-19ワクチンについて

→もっと見る

PAGE TOP ↑