政府がモバイルルーター配布へ、通信は「自費」

公開日: : 最終更新日:2020/04/04 ニュース

NEC Aterm MR04LN

共同通信は4月2日22時59分、新型コロナウィルスにより休校が続く小中学生がいる低所得世帯にモバイルルーター貸与の方針を固めたと報じた。

政府がモバイルルーターを配布へ

同メディアは関係者からの取材で得た話として、家庭のネット環境を整備して自宅学習に活用することを目的としており、対象は小中学生がいる全世帯のうち2割程度に上る見通しと伝えた。

政府は4月中に成立を目指し、2020年度補正予算案で100億円超を計上する方針とのこと。

なお、配布されるのはモバイルルーターだけで通信費は含まれない。

最近はモバイルWiFiサービスでモバイルルーターを無料で配り、通信費だけを請求するスタイルが多いので信じがたい話だ。

しかし、政府が方針を固め共同通信が報じたのは、いずれも4月2日でエイプリルフールではない。

(追記)政府が通信の無償化を要請したと報じられた。
通信3社+ワイモバイル、データ通信量の一部を無償化へ

関連記事:(更新中)新型コロナウィルスの記録(東京)

Source:KYODO

よく一緒に閲覧される記事

カブトムシ用GoProが誕生、昆虫目線の世界へ

ワシントン大学が昆虫向けのワイヤレス操作できるカメラを開発した。こ

世界一受けたい授業がPINロックを紹介し「スマホ使用不可」続出

日本テレビは6月27日に番組「世界一受けたい授業」内でスマートフォ

Xiaomiが再び日本を揶揄、今回は原爆CM

Xiaomiと言えば 2017年に日本語専攻の学生を退出させたとし

→もっと見る

PAGE TOP ↑