リンクス、Lightning接続の日本語キーボード(iPhone / iPad対応)

公開日: : 周辺機器

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

リンクスインターナショナルは4月24日、Apple正規MFi認証を取得したLightningによる有線接続のJIS配列日本語かな印字キーボード「Lightning KANA-JIS Keyboard」を発表した。

Lightning KANA-JIS Keyboard発表

リンクスの「Lightning KANA-JIS Keyboard」はiPad、iPhone、iPod、iPod touchに対応したLightning接続のキーボード。充電や設定不要の有線接続のため、すぐ使用できるとしている。

コピーやペーストのほか、アプリごとのショートカットに対応しておりiPadでの文章作成やWebブラウジングなどの効率化を目指した造りで、キーボード上段にはショートカットキーを備え、ホームボタンやSiri、音量や明るさなどを操作可能となっている。

links-ightning-kana-jis-keyboard

主な仕様は、キー数が80、キーピッチが19mm、ケーブル長さが約400mm。

本体サイズは285x20x120mm。重量は約280gと携帯しやすいとしている。

市場想定価格は6,080円、パートナー企業(SB C&S、ダイワボウ情報システム)を中心に2020年7月より順次発売する。

Source:Lightning KANA-JIS Keyboard – リンクス

よく一緒に閲覧される記事

百均の2.1A出力USBカーチャージャーは使えたか

「お気楽な賃貸生活でいいや」なんて思っていたら、2回連続で無敵な人

3Dプリンターでつくる「カー用品」アイデア集、サンバイザーにSwitch設置やヘッドレスの有効活用

以前ブログで賃貸物件の悩みを吐露したが、それが引き金となって不動産を

(初回15%OFF)Qi2対応の「Anker MagGo Power Bank (10000mAh)」発売、パススルー充電や側面表示などスペック

Anker Japanは2024年4月18日、最新ワイヤレス充電規格

→もっと見る

PAGE TOP ↑