モトローラが通信4社対応で2万円台~6.4型moto g8 / g8 powerを発表、発売日・価格

公開日: : Motorola

モトローラ・モビリティ・ジャパンは4月21日、同社のmoto gシリーズ第8弾となる新製品としてミッドレンジの6.4型moto g8/moto g8 powerを発表した。

発売日は4月28日を予定していたが、5月4日に変更されている。

6.4型moto g8/moto g8 powerの発売日・価格・スペック

新たに発表されたmoto g8シリーズは、「moto g7」「moto g7 power」の後継で価格そのままにカメラ機能などのエンタテインメントを強化したとしている。

また、2機種ともSIMロックフリーで日本国内全ての通信キャリアで使用可能とのこと。

moto-g8

モトローラは2機種の特徴について次のように紹介している。

「moto g8」について

「moto g8」は、6.4インチMax Visionディスプレイを搭載。Snapdragon™ 665+4GBメモリで超高速パフォーマンスを実現します。1,600万画素メインカメラ、200万画素マクロカメラ、800万画素広角動画カメラのトリプルカメラシステムを搭載し、AI(人工知能)エンジンにより、撮影シーンに応じた撮影モードや設定を自動で最適化します。カラーはノイエブルーとホログラムホワイト2色からお選びいただけます。

————————————————————
製品名: moto g8(モトジーエイト)

カラー(型番) :ノイエブルー(PAJG0000JP)、ホログラムホワイト(PAJG0001JP)

発売予定日:2020年4月28日(火)(注)→5月4日(月)に変更

価格:オープン価格(希望小売価格:25,801円(税込))

(注)発売時期は予告なく変更になる場合があります。

———————————————————–

「moto g8 power」について

「moto g8 power」は、5,000mAhバッテリー搭載、18WターボパワーTMチャージャー同梱で、一回の充電で約2日間の超ロングバッテリーライフを実現しました。6.4インチにディスプレイが大型化され、臨場感あるエンタテインメントをお楽しみいただけます。また、1,600万画素のメインセンサー、200万画素マクロカメラ、800万画素広角アクションカメラ、800万画素2倍光学ズームを装備したクアッドカメラシステムと独自ソフトウェアを搭載することにより、広々とした風景や集合写真などの撮影状況によって使い分けが可能です。カラーは、スモークブラックとカプリブルー2色からお選びいただけます。

————————————————————
製品名: moto g8 power(モトジーエイト パワー)

カラー(型番) :スモークブラック(PAHF0002JP)、カプリブルー(PAHF0017JP)

発売予定日:2020年4月28日(火)(注)→5月4日(月)に変更

価格:オープン価格(希望小売価格:32,800円(税込))

(注)発売時期は予告なく変更になる場合があります。

———————————————————–

下記リンク先のプラスリリース末尾より製品ページを確認できる。

リンク:モトローラ

よく一緒に閲覧される記事

モトローラが通信4社対応で2万円台~6.4型moto g8 / g8 powerを発表、発売日・価格

モトローラ・モビリティ・ジャパンは4月21日、同社のmoto gシリー

次世代スマホの原型か、Motorola razrのハンズオン動画・レビュー

ポケベルからPHSを経て、今ではガラケーと呼ばれる折り畳み式の携帯

Motorola razrは2月6日に発売へ、折り畳みディスプレイ搭載スマホ

発売延期が発表されている『Motorola razr』がVeriz

→もっと見る

PAGE TOP ↑