あつ森に「メトロポリタン美術館」参戦、ゴッホなど40万点が使い放題に

公開日: : ニュース

Metmuseum news 20200502

世界最大級として知られているニューヨークのメトロポリタン美術がNintendo Switchの「あつまれ
どうぶつの森」に参戦、フェルメールやルノワールなど名だたる作家たちの作品をゲーム内で使用できるようになった。

あつ森に「メトロポリタン美術館」参戦

メトロポリタン美術館は所蔵している作品の中から約40万点の画像を無料公開しており、これらをゲーム内で使用できるようにした。

使い方はメトロポリタン美術館のコレクション検索で「Open Access」を選択して画像を検索、作品ページ内の「共有ボタン」から「あつ森」用に作品を変換する。

メトロポリタン美術館は新型コロウィルスの影響で当面のあいだ休館する予定、そうした状況でも同館のコレクションに触れる仕組みを維持する施策。

今後「あつまれ どうぶつの森」に参戦する美術館や他業種が増えるかもしれない。

新型コロナウィルスにより無印良品のアマゾン出店やオンライン診療が実現した他、キャッシュレスやレジなしコンビニなどが加速しそうだ。

よく一緒に閲覧される記事

総務省、eSIMで携帯電話料金を値下げへ

NHKは10月21日午前4時31分、独占取材として総務省が携帯電話

フォートナイトがApp Store/Google Playから排除、1984の理由

EPIC GAMESの人気バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」が

カブトムシ用GoProが誕生、昆虫目線の世界へ

ワシントン大学が昆虫向けのワイヤレス操作できるカメラを開発した。こ

→もっと見る

PAGE TOP ↑