格安SIMの最安・無制限を比較:2020年8月27日付

公開日: : モバイル通信

uq-mobile-01

UQ mobileの音声SIMカードを違約金なしで解約できる状況になったのでMNP先を調査、最安または無制限サービスを提供しているMVNOを調べたのでシェアしたい。

格安SIMの最安と無制限を比較

それでは早速、2020年8月27日時点の各MVNOウェブサイトから最安プランを収集した結果を見てみよう。
(いずれも税抜表示)

上記の他にも多数のMVNOサービスが存在するが「どんなときもWiFiの件」もあるのでメジャーなところだけにした。

最安の音声SIMは…。

シンプルに安さだけを追求すればLINEモバイルが1位、次いでイオンモバイルが2位、同率3位がIIJmioとOCNモバイルONEとなった。

しかし、これだけでは決められない。

音声回線に関してはアプリ経由ではない限り品質の差は出ないため、注目すべきはデータ通信となる。この時に注目するポイントは次のような3つに分かれる。

  • 月額データ容量(月間3GBなど)
  • 通信速度(昼間は制限されているような速度など)
  • 制限時の速度(上限達成後の通信速度が200kbpsや1Mbpsなど)

上記の情報について、レビューを見て回ると大手キャリアのサブブランド なので当然だがUQmobileとワイモバイルの評判が良い。

これではUQ mobile契約時の調査と変わらないので、割安でデータ通信が快適なサービスは登場していないか調べたところエンタメフリーやパケット放題という懐かしい言葉を見かけた。

そこで現在どのような状況なのか、使えているのかを調べた。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーについて

biglobe-sim-news-20170522

BIGLOBEモバイルはYouTubeなどが見放題となるエンタメフリーオプションを月額480円で追加できる。利用すると360p〜最大480p再生(1〜4Mbps程度)で動画を視聴できるという。

しかし、このエンタメフリーについては次のような良くない評判も聞く。

  1. サービスを問わず、めちゃくちゃ遅い。
  2. YouTubeは144pで再生できるかできないかくらい。
  3. YouTubeをテザリング経由や同時視聴で再生したらカウントされた。

まず「1」と「2」については回線の混雑状況もあるのでタイミングの問題、ユーザー側で何かできる話ではない。「3」については興味深いので調べたところテザリングしてもカウントされないという情報もある。

これは「YouTubeなどの公式アプリを使っていること」が条件のようなのでテザリングしたパソコン等のブラウザでYouTubeを再生するとカウントされるのだろう。(追記:ブラウザ視聴でもカウントされないという情報もあった)

とりあえずサービス提供側の指示通り「公式アプリ」を使うのが良さそうだ。

UQ mobile超えか、mineoパケット放題の魅力。

Mineo packet free

mineoの「パケット放題」はUQmobileから乗り換えたくなるほど良いサービスだと思った。

UQmobileの最新スマホプランSは月3GB/1980円で低速時300kbpsとなっているが、楽天モバイルと同じ低速時1Mpbsを謳う上位プランは月額2980円もする。

UQmobileが提供していた音声付き500kbpsプランは廃止となり、データ通信専用となってしまったのでmineoパケット放題500kbpsは貴重だ。このパケット放題は「Aプラン」で契約すると「3日間で6GB」という制限が発生してしまうので90円高いDプランで契約すると良いだろう。

上記のDプラン500MB(月1400円)にパケット放題(月350円)を加えても月1750円で最大500kbpsが使えてしまう計算になる。

ちなみにUQ mobileが提供している500kbpsプランではYouTube動画480p再生が可能で調子が良ければ720pというユーザーの投稿があった。しかし、実際は安定する360p辺りで視聴することになるだろう。

先ほどのエンタメフリーはサービスを限定されていたが、パケット放題は速度の話なのでYouTubeなどのメジャーサービス以外でも360p動画を楽しむことができる。これは非常に頼もしい。

どのサービスが良いか

Mineo packet free 2

現在契約しているUQmobileは月額1650円で月間3GB(制限時200kbps)となっている。それに対して月間500MBと高速通信量こそ少ないが制限時500kbpsを月額1750円で契約できるmineoパケット放題は魅力的だ。

しかも、Dプランはドコモ回線。

楽天モバイルは楽天回線+パートナーエリア(au)、FUJI WiFiはソフトバンク回線なので災害時もいずれかの移動通信車が到着すれば連絡が取れる状態になる。

なお、mineoのキャンペーンが見つからなかったのでアマゾンを探したところ契約事務手数料3000円が無料になるmineoエントリーパッケージが350円で販売されていた。購入すると届くプロダクトキーで申し込むと手数料が0円になるとのこと。MNPにも対応しているようなので、もう少しmineoのユーザー調査をして検討したい。

前回→FUJI Wifiその後、16日後のレビュー(スピードテストと消費した通信量)

よく一緒に閲覧される記事

まもなくGoogleストアで22周年記念キャンペーン始まる

Google Japanが直販サイトGoogleストアに置いて「G

J:COM MOBILEが制限時1Mbpsに刷新、プランまとめ #格安SIM

ジュピターテレコムは9月15日、モバイルサービス「J:COM MOBI

ドコモ回線が使い放題で月3580円、エキサイトモバイル WiFi発表

エキサイトは9月14日、ブロードバンドサービス「BB.excite

→もっと見る

PAGE TOP ↑