楽天モバイル、スマホ持込のSIM契約で12300円分ポイント還元中

公開日: : 楽天

楽天モバイルが端末セットではなく、ユーザーが持っているスマートフォンを持ち込んだSIMカード単体の契約に対して12300円分のポイント還元を行うキャンペーンを実施している。

キャンペーン期限は2020年11月4日午前8時59分まで。

楽天モバイルがSIM契約で12300円相当を還元

楽天回線のエリアは狭いが、全国でauエリアのデータ通信が月間5GB(超過後は最大1Mbpsdで無制限)、通話アプリ経由なら通話し放題(通話レビュー記事へ)が利用できて月額2980円の1プラン。

これだけなら大手通信キャリアのサブブランド並の有料プランという話だが、楽天モバイルは300万名まで1年間0円という体力ある企業だからこそ行えるキャンペーンを展開している。

少なくとも2020年10月時点で日本最安(1年間は月額0円だから)と言える5G対応の通信サービス「Rakuten UN-LIMIT V」(回線の詳細は発表記事へ)、そのキャンペーンと併用できるのが今回の新しいキャンペーンだ。

今回のキャンペーンではスマートフォンの同時購入ではなく、タブクルでも契約(到着レビューへ)しているSIMカード単体の契約に対するポイント還元となっている。

Rakun-Un-LIMIT-review_8874

記事:月額0円SIM、楽天モバイルのスピードテストと制限モード結果(auエリア)より

SIMカード単体契約にかかる費用は事務手数料の3300円だけで、その3300円分もポイントとして還元されるため、実質9000円分相当のポイントが手に入ることになる。

楽天ポイントはEdyで使えるため、楽天キャッシュよりも使える範囲が広く、コンビニや飲食店、スーパーだけでなく美容室などでも使えることがある。

キャンペーンの話。

Rakuten mobile camp 202010

今回のキャンペーンでは、スマートフォン持込の「Rakuten UN-LIMIT V」申し込みで6000ポイント、事務手数料分の3300ポイント、オンライン申し込みで3000ポイントの合計12300円相当分のポイントを獲得できる。

この特典が付与されるためは2つの条件をクリアする必要がある。いずれもスマートフォン持ち込み契約のために必要な回線開通の確認と言える内容だ。

  • 無料通話アプリ「Rakuten Link」発信で10秒以上の通話をすること。
  • 無料通話アプリ「Rakuten Link」で1回以上メッセージを送信すること。

上記をまとめると楽天モバイル回線で使えるスマートフォンを持って文末のキャンペーンページより申し込み、契約後に無料通話アプリを使うと12300円分のポイントが手に入るということになる。

そして、ユーザーは1年間0円でauエリアの月間データ量5GB+超過時で最大1Mbpsに通話アプリ経由で通話し放題という通信サービスを利用できる。ちなみに楽天エリア内であれば高速通信が無制限。

なお、楽天はキャンペーン内容を変更することがあるため、下記の特設ページで最新情報を確認してから申し込んだほうが良いだろう。

→最新のキャンペーン詳細は楽天モバイル特設ページへ(11/4まで)

よく一緒に閲覧される記事

楽天モバイルがSIM再発行手数料を0円に、完全無料化

楽天モバイルがSIMカードやeSIMの再発行に必要な事務手数料3000

楽天モバイル、スマホ持込のSIM契約で12300円分ポイント還元中

楽天モバイルが端末セットではなく、ユーザーが持っているスマートフォンを

カメラ埋め込み6.9型「Rakuten BIG」発表、スペック・価格

楽天モバイルは9月30日、モバイルFeliCa搭載スマートフォンと

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑