M1チップMacはBoot Camp非対応、Windowsユーザー注意

公開日: : Apple

AppleがBoot Campのサポートページを更新し、Intelプロセッサが必要であり、Apple M1は非対応であることを掲載した。

M1チップMacはBoot Camp非対応

AppleはBoot Campアシスタントを利用したWindows 10のインストールについて説明するサポートページにおいて、Intelプロセッサが必要であるという一文を掲載、そのリンク先としてApple M1搭載Macの一覧が貼られていた。

Apple news 20201119104904

Appleシリコン搭載Macの説明ページには「2020年後半に導入された特定のモデルから、AppleはMacコンピュータでIntelプロセッサからAppleシリコンへの移行を開始しました。」という案内があり、手持ちの機器がAppleシリコンなのか確認する方法も紹介されている。

今回のBoot Camp非対応が判明したことで、Appleシリコンの高い処理性能を活かし、より自然にWindows 10を再現できる可能性がでてきた仮想化ソフトの企業に再び注目が集まりそうだ。

Source:Apple Support

よく一緒に閲覧される記事

M1版MacでWindows 10仮想化に成功、ベンチマークはSurface Pro X超え

M1チップ搭載のMac端末はブートキャンプに対応していないことを明

AirPods Proに遮音性を、COMPLY専用チップ購入レビュー(SHURE SE846や耳栓と比較)

エントリージャパンが延期を繰り返し、ようやく2020年11月21日

Mac mini (M1 2020)のメモリが爆速な件について、ベンチマーク比較

Mac mini (M1 2020)の購入レビュー、今回はメモリ(RA

→もっと見る

PAGE TOP ↑