ワイモバイル、月額1980円からの5Gプランを3つ発表

公開日: : ソフトバンク

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄がモバイル通信サービス「ワイモバイル」において、2021年2月から5Gサービスを開始するとして新料金プランを発表した。

ワイモバイルが5Gプランを発表

5G対応プランは、月額料金がずっと変わらずシンプルな料金体系としており、最も低額な「シンプルS」が月額1980円で月間データ量3GB、次に安い「シンプル M」が月額2980円で月間10GB、「シンプル L」が3780円で月間20GBとなっている。いずれも4G/5G共通の料金。

割引サービスは、「おうち割 光セット(A)」または「家族割引サービス(2回線目以降)」があり、適用すると月額1,480円、2,480円、3,280円となる。

データ量超過後の速度は、「シンプル S」が最大300kbps、「シンプル M/L」が最大1Mbps。

通話サービスは20円/30秒、別途オプションとして10分以内の国内通話が無料になる「だれとでも定額」(月額700円)、10分を超える国内通話も無料になる「スーパーだれとでも定額(S)」(月額1,700円)を用意。

Ymobile 20201223124937

現行プラン「スマホベーシックプラン S/M/R」と「新規割」は、新料金サービスの提供に合わせて申込受付を終了。加入中のユーザーは2021年2月以降順次、追加料金なしで5Gを利用できる。

また、「スマホベーシックプラン R」は3月にプラン改定を行い、データ容量を20GB、月額4,480円となる。

ソフトバンクは昨日、月額6580円「メリハリ無制限」を発表したほか、小容量向けの新ブランド「SOFTBANK on LINE」新料金プランを発表している。

よく一緒に閲覧される記事

ワイモバイル、月額1980円からの5Gプランを3つ発表

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄がモバイル通信サービス「ワイモバイル」

ソフトバンクが月額6580円「メリハリ無制限」発表、テザリング制限などドコモと違いも

ソフトバンクが12月22日、4Gと5G向けの新料金プラン「メリハリ

ソフトバンクが20GB/2980円新料金プラン発表、LINEモバイルとの違い

ソフトバンクは12月22日、オンライン発表会においてデータ容量20

→もっと見る

PAGE TOP ↑