約2.5万円のiPad Proクローン11型2K「Chuwi HiPad Plus」近日発売へ、スペック

公開日: : Chuwi

iPadクローンは一時期より数を減らしているが、CHUWIより2K解像度11インチのiPad Proクローン「HiPad Plus」が2021年1月末に投入されると海外メディアが伝えている。

「Chuwi HiPad Plus」のスペック

中国ガジェットサイトGizChinaによると、CHUWIがiPad Proをイメージしたタブレットを準備しており、筐体はオールメタルでCNC加工が施され、物理ボタンも似たデザインを採用、インターフェイスは同じUSB-Cを採用しているようだ。

ディスプレイは11インチで解像度は2176×1600ドット、IPSスクリーンはラミネートされ、屋外でも視認性は高いという。

本体サイズは不明ながら厚さは6.9mm、アルミニウム合金で重量は500gと11インチとしては軽量となっている。側面処理はiPhone 12シリーズと同じ直角のデザインを採用してグリップしやすいとしている。

CHUWI HiPad Plus 20210111114443

CPUはAmazon Fireタブレットと同じMediatek社を採用、MT8183(オクタコア)となっている。スマートフォンやタブレットの高級モデルはQualcomm社を使っているが、Fireタブレットでも多くのアプリが問題なく楽しめているため問題はないだろう。このパーツで低価格を実現していると思われる。

RAMは4GB、ストレージはeMMC 5.1の128GBを採用。外部メモリとしてmicroSDカードスロットを備えているところはiPadより便利そうだ。

バッテリー容量は7300mAh、フロントカメラは800万画素、リアカメラは1300万画素とセンサーなど不明ながら、数字上では手持ちのiPhone SE第2世代の700万画素 / 1200万画素を上回っていた。

手書き入力に対応する可能性。

Chuwi HiPad X

同メディアの記事に記載されていないが、HiPadシリーズの「HiPad X」(2020年9月発表)では筆圧感知1024ペンによる手書き入力をサポートしていた。

HiPadシリーズを含め「Hi」から始まるシリーズは共通してHiPenというスタイラスペンに対応しているため、「HiPad Plus」でも手書き入力をサポートする可能性は高い。Apple Pencilが特徴のiPad Proを意識したデザインの製品となれば尚更だろう。

関連記事:筆圧1024ペン対応10.1型CHUWI HiPad X発表、スペック・価格

価格・発売日

同メディアによると価格は250ドル、発売日は2021年1月末までに設定される模様。

ChuwiのHiPadシリーズはBanggoodでも特価セールが実施されており、過去に10.1インチRAM3GBのモデルはクーポン特価で12048円となったことがある。そのため、「HiPad Plus」も年内には250ドルからの値下げが期待できそうだ。

Source:GizChina

よく一緒に閲覧される記事

リーク品が到着、未発売「CHUWI HiPad Plusアップグレード版」を開封

2021年1月にリークされたiPad Pro クローンのCHUWI H

約2.5万円のiPad Proクローン11型2K「Chuwi HiPad Plus」近日発売へ、スペック

iPadクローンは一時期より数を減らしているが、CHUWIより2K解像

筆圧ペン/着脱キーボード付き2in1ノートPC『CHUWI Hi10 X』がクーポン特価26,782円に

CHUWIが2020年1月8日より予約販売を開始した2in1仕様W

→もっと見る

PAGE TOP ↑