2画面「Surface Duo」が約5万円OFFに

公開日: : Microsoft Surface ,

Surface-Duo.01

Microsoftが2020年8月に正式発表した2画面タブレット「Surface Duo」が値崩れしている。

この記事を書く3時間ほど前、いくつかの海外メディアが「Surface Duoが約4万円OFFになった」と記事にしていたが、タブクルで確認したところ更に1万円安くなっている。

「Surface Duo」が約5万円OFFに

「Suface Duo」は2つの5.6インチディスプレイと360度回転できるヒンジを持ち、1つの画面表示にすると8.1インチとして使えるのが特徴となっている。

Microsoftが公開したスペックは次のようになっていた。

  • 画面:5.6インチ(1800x 1350)x2枚、PixelSense Fusionディスプレイ
  • CPU:Qualcomm Snapdragon 855
  • RAM:6GB
  • DISK:128GB / 256GB
  • カメラ:1100万画素シングル(デジタル7倍ズーム / EIS / 60fps,4K動画)
  • バッテリー:3577mAh

そして米国における発売日は2020年9月10日、価格は128GBモデルが1399ドルとなっていた。

高いのか、安いのか。

SurfaceDuo 20210210102904

8.1インチのAndroidタブレットが小さく折り畳める珍しさから約14万円、モノの価値は人それぞれだが2020年10月下旬には1199ドルで販売されている。

今回は海外メディアで999ドルになったと報じられていたが、タブクルで確認したところ890ドルとなっていた。

これは高いのか、安いのか。

「Surface Duo」は1枚のディスプレイを2つ折りにできるという新技術ではなく2枚のディスプレイをノートパソコンのヒンジに似たパーツで接続(動画の記事へ)、擬似的に1枚として表示させる外部モニターを横並びに設置したデュアルディスプレイの小型版、それにしては高いという反応に応じた値下げなのかもしれない。

MicrosoftがAndroid OSで2画面タブレットを展開という珍しさに価値を感じたら買いなのだろう。

Source:Amazon.com

よく一緒に閲覧される記事

日本マイクロソフト「Surface Laptop 4」発表、スペック

日本マイクロソフトは4月14日、Surfaceシリーズの新モデルとして

2画面「Surface Duo」が約5万円OFFに

Microsoftが2020年8月に正式発表した2画面タブレット「

脱インテルか、Microsoft自社で半導体を設計へ

Microsoftがクラウドサービス向けサーバーとSurfaceシリー

→もっと見る

PAGE TOP ↑