LINEMO(ミニプラン)でスピードテスト、UQモバイルと速度比較

ソフトバンクのサブブランド「LINEMO」とMNP直前のUQ moibleでスピードテストを実施した。

MNPをした7月26日から2日間、意識的にLINEMO(ミニプラン)で通信をした感想も含めレポートしたい。

LINEMOは早いか、快適か(スピードテスト)

はじめにスピードテストの環境、次のようになっている。

  • 場所:都内/屋内(マンション)
  • 端末:iPhone SE 2
  • SIM:2回線とも物理SIMカード(nano)
  • 計測:Googleインターネット速度テスト

まず回線切替の手続きをする直前に行ったUQ mobileの結果。

下り:63.2Mbps
上り:9.44Mbps

続いて、LINEMO(ミニプラン)。

下り:65.8Mbps
上り:19.5Mbps

UQ mobileに比べて上りが速いという結果になった。格安なミニプランでも高速通信に制限を設けているようではないようだ。

また、下図のようにレイテンシが極端に遅いということもない。

LINEMO Speedtest 20210726

通信量が少ない朝4時ごろの話で恐縮だが、近所を散歩する際にLINEMOで動画や音声を受信したところ遅延なく楽しめた。

LINEMOは「低速モードの任意設定」がなく、月間上限3GBを超えないと制限後の最大300kbps通信は試せないため、制限時のスピードテストは実施していない。

それでもTwitterでは多くのアカウントが計測結果を投稿しているので参考になるだろう。
(5Gでは下り500Mbps超えという報告もあった)

ソフトバンク回線は無制限WiFi時代も長時間にわたって停止することはなかったので、ミニプラン登場によるユーザー大移動でも揺るがないことを期待したい。

前回の話
LINEMOの初期設定レビュー、ミニプランならONにすべき項目

よく一緒に閲覧される記事

月額100円未満か、KDDI「povo 2.0」発表内容から最低維持費を計算する

KDDIは9月13日、auのオンライン専用ブランドpovoにおいて、月

LINEMO、格安なミニプランにも「PayPayボーナス付与」発表

ソフトバンクは9月6日、モバイル通信サービス「LINEMO」で展開中の

先着で10GB=月990円、新MVNO「REMOモバイル」登場

RemoSpaceは9月2日、モバイル通信サービス「REMOモバイル(

→もっと見る

PAGE TOP ↑