第3世代iPhone SEは5月上旬に発売か、パネル業界筋

公開日: : Apple ,

2022年春リリースが噂されているAppleの低価格スマートフォン「iPhonse SE」の最新モデルについて、先日からリーク情報で話題を提供しているRoss Young氏が専門分野のディスプレイ製造状況から発売時期を伝えている。

第3世代iPhone SEは4〜5月に発売か

DisplaySearch創業者でディスプレイ業界コンサルタントでもあるRoss Young氏は自身のTwitterアカウントで、iPhone SE向けのディスプレイパネルは2022年3月から製造が開始され、端末の組み立て・生産も3月中に開始されるだろうと伝えた。

また、次期iPhone SEの発売日および出荷日について製造状況から4月下旬から5月上旬となるだろうと続けた。

この投稿に対して、画面サイズは4.7インチのままデザインも変わらないのかといった質問が寄せられ、それに対して同氏は「変わらない」と返答、プロセッサがアップグレードされ5Gに対応するだろうと18日に投稿した自信のツイート(当時の記事へ)を繰り返す形で回答・対応している。

ディスプレイ業界の最前線にいる同氏が行った今回の投稿には、他にも折りたたみディスプレイの普及時期など様々な質問が寄せられていてiPhoneに限らず興味深い情報を知ることができる。

同氏は先日、2022年は5G対応のマイナーアップデートで名称は「iPhone SE + 5G」となり、2023年モデルは筐体を刷新した正式なナンバリング「iPhone SE 3」となる可能性を伝えていた。

前回→次期4.7インチは「iPhone SE + 5G」と呼ばれ、iPhone SE3は5.7インチか

Source:Twitter

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 14 Pro MaxはApple Pencil対応の可能性(China Mobile)

China Mobileは現地時間5月11日午前11時過ぎ、

USB-C版iPhoneは2023年登場か、サプライヤーに膨大な注文

Appleの事情に詳しいアナリストMing-Chi Kuo氏

【悪用厳禁】0円でiPadをMac起動時から外部モニターにする方法

Duet DisplayやLuna Displayに始まり、Side

→もっと見る

PAGE TOP ↑