まもなくiPad mini対抗の8.7型「realme PAD MINI」が約2.3万円で海外発売、スペック

公開日: : その他・中華タブレット

2021年9月に発売されたiPad mini 第6世代の画面サイズは8.3インチ、USB-Cを搭載したことで手持ちのGR3xのデータ転送やモバイルバッテリー代わりの充電も行えるなどiPad mini 5と比べて飛躍的に使いやすくなった。

そんなiPad mini 6のような使い方ができるかもしれないSIMフリー8.7インチのタブレット「realme PAD MINI」が4月4日よりフィリピンで発売日を迎える。

この記事では「realme PAD MINI」のスペックを記録したい。

8.7型「realme PAD MINI」のスペック。

iPad mini 6の8.3インチより0.4インチ大きい8.7インチ「realme PAD MINI」はアルミニウム筐体で2機種の大きさと重量は次のようになっている。

  • realme PAD MINI:8.7型 / 211.8 x 124.5 x 7.6 mm(372g)
  • iPad mini 6:8.3型 / 195.4 x 134.8 x 6.3 mm(293g)

iPad mini 6に比べて横幅が10mm細くなっているためスマートフォンに近い形状で持ちやすいかもしれない。

下図のディスプレイ面を見ると最新機種らしくベゼル幅も狭くなっているように見える。

「realme PAD MINI」のスペック。

「realme PAD MINI」の画面サイズは8.7インチ(解像度1340×800)で画面専有率は84.59%で16.7万色対応。

プロセッサはUNISOC T616最大2.0Ghzオクタコア、RAMは3GB / 4GB、ROMは32GB / 64GB+外部メモリとして最大1TBのmicroSDカードに対応。

カメラは背面800万画素/前面500万画素。

バッテリー容量は6,400mAh、USB-Cポート経由で18W急速充電とリバース充電に対応している。

このモバイルバッテリー機能を8型クラスで提供しているあたりが海外でiPad mini対抗と意識される理由かもしれない。

その他、デュアルスピーカー搭載でDirac認証済み、マイクx1、Bluetooth 5.0対応、WIFI 2.4GHz/5GHz対応。

価格・発売日

今回「realme PAD MINI」をフライング掲載しているショップlazadaのリーク通りであれば32GBモデルの価格は99,990フィリピンペソ(記事投稿時点の日本円換算237,636.33円)となる。

発売日は4月4日を予定している。

iPad mini 6は最小構成の64GBモデルで59,800円となっていることから約半額で入手できることに。

感想・まとめ

個人的にはiPad mini 6対抗と呼ぶには価格・スペックのカテゴリーが違いすぎるように感じるものの価格を2倍にしたQualcomm搭載モデルなど近いスペックまで仕上げた製品も見てみたいタブレット。

また、AppleユーザーとしてはApple Pencilが使えないことやiPad最大の強みである少ない機種に最適化されたiOSアプリという資産がないことから買い替え候補にはならないが、これまでAndroid端末だけを使ってきてGoogle Playで沢山アプリを購入済みであればコストパフォーマンスに優れたタブレットとして日本でも発売され、Amazonタイムセールで2万円前後で販売されたら支持を集めそうだ。

Source : Twitter(realms Philippines) / lazada

よく一緒に閲覧される記事

EGBOK P803 レビュー、Google Playのゲームは遊べたか

先日よりレビューしているイオシスが6,980円で販売中の激安タブレッ

EGBOK P803 レビュー、内部ストレージとSDカードの読み書き速度・ベンチマークスコア

第12世代Fire 7も本日到着予定となり、最安クラスの2機

激安タブ「EGBOK P803」にmicroSDカード128GBは使えるか、ストレージ化レビュー

これまでレビューしてきた限り6980円という価格を上回るパフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑