Nintendo Switch Onlineのゲームボーイ系エミュがリーク、まもなく提供開始か

公開日: : 周辺機器 ,

任天堂のSwitch向けサブスクリプションサービス「Nintendo Switch Online」で提供されているファミコンやスーパーファミコンに加えて、新たにゲームボーイやゲームボーイカラー・ゲームボーイアドバンスのタイトルも楽しめるようになる可能性がでてきた。

Nintendo Switch Onlineの新たなエミュレータがリーク。

今回リークされたエミュレータは任天堂が開発したゲームボーイアドバンス向けのコードネーム「Sloop」とゲームボーイ向けの「Hiyoko」となっている。

これらNintendo Switch Onlineのエミュレーターを開発したのは欧州のNERD(Nintendo European Research & Development)チームで、彼らが同サービスの公式エミュレーターの大部分を担当しているという。

リークされたファイルにはゲームプレイのスクリーンショットも何点か含まれており、これらの画像からゲームボーイおよびゲームボーイアドバンスのエミュレーターがほぼ一般に提供できる状態であることがわかると海外メディアが伝えている。

また、ゲームボーイ・シリーズが標準サービスとしてNintendo Switch Online加入者に提供されるのか、Nintendo 64やメガドライブのように追加パックとして提供されるのかは不明とした。

日本では個人プラン12ヶ月分が2400円のところ、追加パック込みでは12ヶ月4900円(任天堂へ)となっている。この料金は先日の楽天セールを使った還元方法(当該記事へ)で安くすることが可能。

   (図1)個別に表示されるゲームボーイのタイトル。

リーカーによると新たなエミュレータでプレイする際、GBA等の各ゲームタイトルは図1のように1つずつタイトル別に表示される仕組みになっている。

前回の任天堂
Switchソフトが最大50%OFF、任天堂「GWセール」開催へ

関連記事
ゲーム機BIOSとROMの吸い出し、違法の境界線とは。

Source:Neowin via Twitter

よく一緒に閲覧される記事

ドンキのチューナーレスTV、新たに4Kモデル含む4機種を発表(8月限定特典・仕様表)

株式会社ドン・キホーテは8月10日、オリジナルブランド「情熱

(初回20%OFF)Ankerから11ポート搭載のUSBハブ発売、対応機種や出来ること・価格

Ankerは8月9日午前11時、最大85Wのパススルー充電や

キーホルダー型マウス「LitZERO2」登場、できる事・価格

小さなキーホルダー型のマウス「LitZERO2」がクラウドフ

→もっと見る

PAGE TOP ↑