iPhoneが39,900円〜、OCNモバイルONE「人気のスマホSALE」が復活(価格一覧・在庫状況)

「OCNモバイルONE」恒例のスマートフォンを回線セットにより割安で販売する「人気のスマホSALE」が7月22日より再開されている。

同キャンペーンではAQUOSやXiaomi、Sonyなどの人気スマートフォンが用意され、すでに一部の機種は在庫切れとなっていた。

OCNモバイルONE「人気のスマホSALE」開催中

OCNモバイルONEの特集ページで最初に登場するのは次の3機種となっていた。

  • OPPO Reno7 A : 41,500円→セール価格33,800円(先着200名OPPOイヤホン付き)
  • Xperia 10 IV : 55,869円→セール価格44,900円
  • moto g52j 5G : 36,500円→セール価格23,300円

いずれも在庫あり、24回分割払いにも対応している。そのうちOPPOはイヤホンを先着でプレゼントしていた。

iPhoneシリーズの値下げ状況

次にiPhoneシリーズは全て在庫あり、価格は次のようになっていた。

  • iPhone 12 64GB : 94160円→75,500円
  • iPhone 12 256GB : 118910円→100,300円
  • iPhone 12 mini 64GB : 72,710円→54,100円
  • iPhone 12 mini 128GB : 87,208円→68,600円
  • iPhone 12 mini 256GB : 101728円→83,100円
  • iPhone SE 2 128GB : 58520円→39,900円

上記の中ではiPhone SE 2が最安となる39,900円となっている。

iPhone SE 2は家電量販店などで大手通信キャリアが1円などで販売していた端末ではあるもののOCNモバイルONEのほうが月額料金は安いため愛用するのであれば割安と言えそう。

Androidスマートフォンの価格・在庫状況

続いて国内メーカーSHARPの値下げ端末。

  • AQUOS R6 : 120,010円→101,310円(ライカ共同開発カメラ)
  • AQUOS sense5G:34,855円→16,200円(1週間の電池持ち)
  • AQUOS sense4 : 26,614円→8,000円(トリプルカメラ、長寿命バッテリー)

シャープ端末では話題を集めたAQUOS R6も値下げ対象に、AQUOS sense4は1万円以下となっているものの、5G通信に対応してバッテリー駆動時間が1週間と謳い長く使えそうなAUQOS sense5Gが16200円と手頃な価格。

最後に台湾や中国のメーカー端末。

  • ASUS Zenfone 8 : 57,514円→38900円(記事投稿時は在庫切れ)
  • motorola edge 30 pro : 86,500円→73,300円
  • motorola edge 20 : 37,235円→18,700円(記事投稿時は在庫切れ)
  • Xiaomi Redmi Note 11 Pro 5G : 41,500円→28,300円
  • Xiaomi Redmi Note 10T : 31,500円→18,300円
  • Xiaomi 11T Pro : 56,140円→37,500円

個人的に「Ready for」機能を搭載したmotorola edge 30 proとmotorola edge 20が気になっていたが、motorola edge 20は割安なこともあり在庫切れだった。

このmotorola edge 20は在庫切れが多いので在庫ありなら運が良いかもしれない。

OCNモバイルONEのキャンペーンは8月19日まで開催、まれに期間中でも在庫が復活するときがあったので記事内の在庫や7月24日時点の情報となる。

→最新の在庫状況はOCNモバイルONE

よく一緒に閲覧される記事

SDN888/120Hzの6.67型「Xiaomi 11T Pro」が20%還元に、スペック

シャオミ公式ストアが販売するQualcomm Snapdra

5G対応のRAM8GB/6.58型タフネス「Blackview BL8800」で5000円OFFクーポン配布中、暗視カメラ搭載など

BlackViewは8月11日、モバイルバッテリー機能を備えた大容量

まもなくイヤホン内蔵スマホが封切り、5.45型「Ulefone ARMOR 15」の特徴

完全ワイヤレスイヤホンを内蔵してしまったスマートフォンが誕生

→もっと見る

PAGE TOP ↑