Pixelスマホ購入はGoogleストアが正解か、修理対応先が明らかに

公開日: : 最終更新日:2022/09/14 Google Nexus

Google Japanは日本時間9月12日、Google Pixel コミュニティへ向けて「Google Pixel」に不具合や損傷が発生した場合の対応先が異なるとして「Googleストアで購入した場合」と「携帯通信会社やサードパーティ販売店で購入した場合」の対応を投稿した。

連日SNSでPixelスマートフォンの一括セールが飛び交っているが、購入元により問い合わせ先が変わるため購入予定者は把握しておいたほうがよさそうだ。

Pixelスマホ購入はGoogleストアが正解か

Google Japanの投稿によると次のようになっていた。

Googleストアで購入した場合

デバイスが保証期間内の場合は「Googleまで問い合わせ」を行ってほしいとしている。

この時に保証期間内であってもデバイスの損傷が保証対象外であれば認定修理担当パートナーを案内することがあるという。

また、保証期間外になってしまった場合は認定修理担当パートナーに相談するよう案内している。

日本の認定修理担当パートナーは「iCracked」となっていた。

携帯通信会社やサードパーティ販売店で購入した場合

回線セット割など携帯ショップやサードパーティ販売店で購入した場合は、Googleではなく購入店舗へ直接問い合わせてほしいとしている。

保証期間内と保証期間外に関わらず認定修理担当パートナーへの案内はなかった。

以上のことから一括20000円といった携帯ショップや家電量販店のセールで購入したPixelスマートフォンは不具合・故障した場合、Googleへ問い合わせても対応されず、購入店舗へ連絡して対応してもらうことになる。

そのため、イオシスなどで未使用品が定価より5000円ほど安く販売されているが、そういった製品を購入するとPixel 6aなどバッテリーや画面認証機能に不安が残る端末で不具合が起きた場合は途方に暮れる可能性がある。

先日の記事で書いたように、9月下旬からセールが実施される可能性の高いGoogleストアで購入するのがトラブルや手間を減らせる無難な選択肢かもしれない。

続き→Pixel Stand(第2世代)の在庫処分はじまる、Pixel6 / Pixel6Pro購入でプレゼント
前回→「Pixel 6」投げ売りは9月末か、過去セールを振り返る

Source:Pixel Phone ヘルプ

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑