(更新)10.3型「OPPO Pad Air」発表、逆充電などスペック・価格

公開日: : 最終更新日:2022/11/06 OPPO

オウガ・ジャパンは2022年9月26日、OPPOブランド初となるAndroidタブレット「OPPO Pad Air(オッポ パッド エアー)」を発表した。

発売日は9月30日、OPPO直販サイトをはじめ家電量販店、Amazonで販売を開始する。

(更新2022/09/30)
発売日を迎えECサイトで出荷状況や販売価格を確認、記事末尾に掲載。

「OPPO Pad Air」のスペック・価格

製品ページを見ると「手に取れる大画面、迫力の臨場感」というキャッチコピーで3つの特徴を掲げていた。

  • 薄型軽量デザイン
  • 大画面と高音質
  • パワフルなプロセッサー

「OPPO Pad Air」の特徴的なスペックとしは次の項目が挙げられている。

  • Qualcomm® Snapdragon™ 680 オクタコアプロセッサー
  • 4GB+3GBの拡張RAM※
  • 約10.3インチの2Kディスプレイにアイケア機能搭載
  • 約6.9mmの薄型軽量デザイン
  • 7100mAh大容量バッテリー
  • マルチタスクに便利なOPPO Pad AirのためのColorOS 12(Android™ 12 ベース)

ここからは順番に各スペックをみていきたい。

スペック、主な仕様。

「OPPO Pad Air」は10.3インチで2000×1200解像度(ピクセル密度225ppi)でリフレッシュレート最大60Hz/タッチサンプリングレート120Hzで画面占有率は83.5%のディスプレイ。

ソフト面では画面分割によるマルチタスクを強みとしているほか、目に優しい色味に変えるAndroid 12ベースのColorOS12をプリインストール。

Qualcomm Snapdragon 680のためGPUはAdreno 610(1115MHz)となっていた。

メモリはRAM4GB LPDDR4x、内部ストレージは64GB UFS 2.2、外部メモリとしてmicroSDカードスロットを搭載し最大512GBまで拡張可能。

インターフェイスはUSB-Cでリバース充電に対応、18W急速充電が可能でバッテリー容量は7100mAh。

カメラは背面800万画素(F2.0)で動画撮影は1080p/720pに手ぶれ補正対応、前面500万画素(F2.2)は1080p/720pでAIビューティ機能が標準でONになっている。顔認証をサポート。

スピーカーは「Dolby Atmos対応の4つのステレオスピーカーを左右対称に配置」としており、0.8ccのサウンドチャンバーを備えた1Wフルレンジスピーカーがより繊細なサラウンドサウンドを提供するとしている。

本体サイズは245.1×154.8×6.9mm、重量440g。

筐体はアルミニウム合金の丈夫な 背面パネルに独自加工のOPPO Glowが生み出す質感は指紋がつきにくく、砂丘をイメージした波打つテクスチャーは心地よく 指にフィットするという。

通信はIEEE 802.11 a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.1。

付属品にSIMピンのようなアイテムがあるものの、それはmicroSDカードスロット用でSIMスロットは非搭載、GPS非対応となっている。

価格・発売日・カラーバリエーション

「OPPO Pad Air」はグレーの1色展開、価格は37,800円(税込)となっている。

取扱店舗は公式ストアのほか家電量販店、Amazon.co.jpなどとしており、発売日9月30日より順次販売を開始する。

「OPPO Pad Air」のスペックを見ると以下の点で現在レビュー中の10.36型「CHUWI HiPad Max」と似ていると感じた。

  • Qualcomm Snapdragon 680搭載
  • 10.3インチで2000×1200解像度のディスプレイ
  • 4つのスピーカー

「CHUWI HiPad Max」のほうが定価2万円高いだけあってデュアルSIMやGPSを搭載していたり、RAM8GB+ストレージ128GBとなっているが背面パネルなども似ている印象。また、OSは扱いやすいピュアAndroidというのも強み。

さらに「CHUWI HiPad Max」はキャンペーンで値下げを実施することが多いはずなので家電量販店でも販売する「OPPO Pad Air」とは良い比較対象になるかもしれない。

関連記事:RAM8GB/SDN680/の10.36型「CHUWI HiPad Max」開封レビュー、割引クーポン

(更新2022/09/30)
発売日9月30日を迎えAmazon.co.jpやヨドバシを見たところ販売が行われていなかったが、楽天ビックで37,800円にて販売(楽天ビック販売ページへ)されていた。

在庫ありで戸倉ビック当日配送に対応とあるものの「1〜3日で出荷予定」と記載あり。

→最新のレビューや価格・在庫状況はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Apple A15チップ相当の「OPPO Pad 2」は2023年初頭リリースか、Dimensity 9000など一部スペック

日本でも事業を展開しているOPPOの最新タブレット「OPPO

(更新)10.3型「OPPO Pad Air」発表、逆充電などスペック・価格

オウガ・ジャパンは2022年9月26日、OPPOブランド初と

おサイフ/防水/6.4型OPPO Reno7 A発表(スペック・価格)、発売記念キャンペーン

オウガ・ジャパンは6月16日、OPPOブランドの5Gスマート

→もっと見る

PAGE TOP ↑