Qualcomm搭載の10.3型E-INK「BOOX Tab Ultra」が日本発売へ、ワコムペンなどスペック・発売日・価格

ONYX Internatinalの正規代理店SKT株式会社は2022年11月21日、10.3インチ電子ペーパーディスプレイを搭載した「BOOX Tab Ultra」を発表した。

発売日は11月25日(金曜日)からSKTNETSHOP、楽天、Yahoo!ショッピングで販売を開始。12月1日(木曜日)よりアマゾンで取り扱いを始めるとしている。

価格はオープン、市場想定価格は99,800円前後。

「BOOX Tab Ultra」のスペック・発売日・価格

新たに発売する「BOOX Tab Ultra」についてSKTは次のように製品概要を伝えている。

本モデルはこれまでのBOOXシリーズの集大成とも呼べるモデルとなります。

電子ペーパーにおいて超高速動作を実現するBSR、ホワイトボードの内容記録や紙資料のスキャン用として1600万画素のリアカメラ、紙に印刷しているかのように表示されるフルラミネートディスプレイ、電子書籍を保存するためのMicoSDXC対応カードスロット(512GB対応)、落ち着いたファントムブラックカラーと6.7mmのスリムデザイン、強力なTab Ultraの機能をさらに高める消しゴム機能付きマグネティックスタイラス(本体付属)と3つ折りマグネティックケース(本体購入時に付属)、さらにPogoPinによる物理接続可能なキーボード付ケース(別売)を接続可能です。

「BOOX Tab Ultra」の強み、特長。

ソフト面では新ファームウェアであるVer3.3より、ONYXクラウド(5GB無料提供)に連携することによって、メモだけでなくPDFへの書き込みも端末間及びブラウザ上で連携できるようになったと伝えている。

E-INKディスプレイの端末と言えば表示速度の遅さがストレスになる。

それについては、新たに開発されたBSR(BOOX Super Refresh)により、全ての動作において応答性が高まり、快適な操作体験を得られるという。

高速リフレッシュのための独自のGPUとマルチタスクのためのクアルコム8コアCPUにより、「BOOX Tab Ultra」は生産性を向上させるための並外れたパフォーマンスを発揮するとしている。

また、E-INKタブレットとしては珍しく背面に1600万画素カメラを搭載。

撮影画像はPDFに変換して書き込みを加えたり、クラウドやメール送信できるほか、アプリをインストールすることでスキャナアプリへの保存といったことができるとしている。

そして、付属の消しゴム機能付きマグネティックスタイラスは4096段階の筆圧検知が可能で手に加えた力の強弱を正確に表現。ひっくり返すことで消しゴム機能を使ったメモの消去が行える。

電磁誘導方式であるため充電不要。

他にも3つ折りのマグネティックケース(重量180g)が付属する。

キーボード内蔵のマグネティックケース(重量:420g)は別売りで、PogoPinを通じて本体に接続するとキーボード自体の給電やBluetoothによるペアリングなしで入力作業が行えるとしている。

主なスペック

「BOOX Tab Ultra」のスペックは以下のようになっていた。

  • CPU:クアルコム8コア
  • GPU:BSR(BOOX Super Refresh)
  • RAM:4GB (LPDDR4X)
  • ROM:128GB (UFS2.1)
  • ディスプレイ:10.3インチ フラットHD Cartaスクリーン
  • 解像度:1872*1404 Carta (227 dpi)
  • タッチ:静電容量方式タッチ+4096段階(筆圧検知ワコムペン
  • ペン:消しゴム機能付きマグネティックスタイラス
  • フロントライト:暖色及び寒色
  • WiFi:802.11b/g/n/ac
  • Bluetooth:BT 5.0
  • バッテリー:6300mAh
  • ボタン:電源
  • スロット:USB-C (OTGサポート)
  • MicroSDカードスロット:あり
  • スピーカー:デュアル
  • マイク:デュアル
  • Gセンサー:あり
  • カメラ:あり(1600万画素)
  • 指紋認証:あり
  • 外装:ブラック
  • 寸法:225*184.5*6.7mm
  • Tab Ultra重量:480g
  • 三つ折りケース重量:180g
  • キーボード付きケース重量:420g

上記を補足すると外部ストレージは最大512GBまで対応となっていた。

価格・発売日

「BOOX Tab Ultra」の発売日は2022年11月25日(金)(Amazonのみ12月1日)、価格はオープン(市場想定価格は99,800円前後)となっている。

→先行発売される楽天の販売ページ、事前準備されているAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

RAM4GB/WiFi6/10.1型「BMAX I9 PLUS」がクーポン特価11,900円に、スペック

新たにWiFi6をサポートしたRAM4GBの10.1インチAndro

メモリ8GB「東芝 Dynabook R73」が特価19,700円以下に、楽天お買い物マラソン対象

楽天が開催中の楽天お買い物マラソンの対象ショップになっている中古パソ

RAM4GB/GPS/10.1型「NPad Air」が特価14,830円に、クーポン

Amazon.co.jpで販売中のデュアルSIMスロットやR

→もっと見る

PAGE TOP ↑