第10世代 Fire HD 8が特価5,480円+5%還元対象に #Amazonブラックフライデー

Google Playがインストールできなくなった第12世代から1つ前の世代となる第10世代Fire HD 8が特価5,480円で販売されている。

さらにAmazonブラックフライデーのポイントアップキャンペーン+5%還元対象となっているため、上記の45%OFF+5%還元という破格に。

先月のタイムセール祭りでは特価6,980円だったこともあり、かなりの値下げと言えそうだ。

第10世代 Fire HD 8が大特価。

今回セール対象となったFire HD 8 タブレットはアマゾンが2020年5月13日に発表されたモデル。

2022年10月に発売された第12世代Fire HD8タブレットは通常価格11,980円でGoogle Play ストアがインストールできない世代とも報告されている。

第10世代と第12世代のスペック比較はコチラのAmazon販売ページ後半にある比較表より確認できた。

第10世代「Fire HD 8」の過去最安は2022年7月タイムセール祭りの4,990円。

それまでの最安は2021年6月のプライムデー特価5,680円、2020年11月ブラックフライデーの特価5,980円(それ以前の値引きは当時の記事へ)だった。

通常のタイムセール祭りでは2021年に4回(7月と8月と10月と12月)の値下げがあり、2022年も1月〜4月と10月で値下げ対象となっており、いずれも特価6,980円となっていた。

今回は、それよりも安い5,480円で、さらに5%還元対象ということで実質価格としては底値に近いセールと言えそうだ。

ちなみに27,695件あるレビューを見たところ2022年9月にGoogle Playをインストールしたという報告があった。

なお、Amazonタイムセール祭りのポイント還元エントリー(特設ページへ)を忘れないよう注意したい。

→最新の在庫状況や27,695件のレビューはアマゾン販売ページ

関連記事
まもなく値下げ、Plusではない「Fire HD 8」を買う条件
第12世代 Fire 7 (2022)は買いか、使い方を考える。

よく一緒に閲覧される記事

手書き入力「Kindle Scribe」は買いか、レビューから知る強みと弱み

Kindle史上初となる手書き入力機能を搭載し、ペンは充電不要でマグ

15.6型「Echo Show 15」にFire TV機能が追加、Alexaリモコンに対応・期間限定セールも

アマゾンジャパン合同会社は2022年12月7日、15.6イン

(目玉セール)Echo Show 8第2世代+Music Unlimited 6ヶ月の総額25,540円が特価9,480円に

アマゾンジャパンが開催中のブラックフライデーにおいて8インチ

→もっと見る

PAGE TOP ↑