最強中華パッド登場か!「PIPO U1」予約13,780円 「Nexus 7」とスペック比較

公開日: : 最終更新日:2012/08/25 その他・中華タブレット

赤札天国さんが予約開始した「PIPO U1ですが

「Nexus 7」とスペック比較して驚きました。

期待できる中華パッドの登場です。

PIPO-U1_body

最強中華パッド「PIPO U1」と「Nexus 7」のスペック比較

PIPO-U1_specs

「PIPO U1」の意欲的なスペック

PIPO U1のスペックは一歩前に出ています。
例によって箇条書きにしてみました。

  • 解像度が1280x800で高い
  • Bluetooth搭載
  • SDスロット搭載
  • RK3066(デュアルコア)搭載
  • 予約価格13,780円(赤札天国さん)

「PIPO U1」の何が凄いのか

PIPO U1の基本スペックは7インチでデュアルコア、SDスロット搭載ですが

それだけでは原道 N70双撃と変わりません。

PIPO U1」は、更にBluetooth搭載、解像度が1280x800に達しています。

更にはGoogle Nexus 7の8GB版から半額で買えてしまうということです。

もちろん半額でも16GBのストレージですから格安です。

まさに中華パッドを代表しそうなほどの安価&いいとこ取りスペックです。

「PIPO U1」の不安材料

PIPO U1」が持つ目立つスペックの裏に潜む不安要素があります。

  1. バッテリーが不明
  2. 重さが不明
  3. サイズが不明(7インチだから、そこまで不安ではありませんが。。。)
  4. 発売時期が不明(9月には発売していそうです)

デュアルコア&高解像度、そしてBluetooth搭載と思い切ったスペックですが

大小としてバッテリーが3700mAhとかだったら不安ですね

重さもBluetoothのチップが、それほど重いわけはないと思いますが気になります。

発売時期が不明なのも心配です。

ainolのバーニングもといFlameのように延ばし延ばしにならないか不安ですね。

「PIPO U1」の発売時期を妄想する

赤札天国さんは唐突に販売開始をするので確信はもてませんが

PIPO U1が赤札さんの最短発売予測である8月中旬に納品されたら

後継機も楽しみなメーカーということになります。

反対に8月下旬であれば対抗馬が登場している時期かもしれません。

恐れてしまう最悪のケースは、発売開始が9月以降へ延期することですね。

いずれにしても、赤札天国さんは予約開始した日と

そう遠くない8月中旬~下旬に納品されると推測していることから

意外と早い販売開始が期待できそうですね

「PIPO U1」発売で勢力図は変わるのか

赤札天国さんは、かなり「PIPO U1」を押していましたが

先行した原道 N70双撃は多くのユーザー獲得に成功し

カスタムROMの動きも比較的活発です。

ainol Novo 7 Auroraが長らく1位に鎮座したように

原道 N70双撃が築いた1位もまた崩すのは大変そうです。

画期的なほどの価格とスペックで挑まないと

多くのユーザーはある程度のスペックと地雷回避が優先と思えますので

わずか一ヶ月の差で原道が勝つのかPIPO U1が塗り替えるのか

実に楽しみです。

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑