遠隔起動できるメモリ8GB+256GBの小型PC「GMKtec MiniPC」が特価23,984円に、スペック

アマゾンジャパンが毎日開催しているタイムセールにおいて、手のひらサイズのWindows 11を搭載した小型PCが35%OFFとなるセールを実施している。

メモリ8GBにSSD256GB、そこへIntel N5105のクアッドコア搭載が強み、他にもトリプルディスプレイのサポートとPXEブートによる遠隔起動が行えるという特徴を持つ。

メモリ8GB+256GBの小型PCが特価セール中

数ヶ月ほど小型PCのセール情報を追いかけていなかったところIntel N4XXXシリーズのデュアルコアという少し馬力の足りないモデルではなく、クアッドコアのN5105搭載モデルが割安になっていた。

Intel Jasper Lake第11世代のN5105プロセッサは、ベース2.0GHzでバースト2.9GHzとなっており、TDPは僅か10Wとなっている。

そこへPXEブートによる遠隔起動をサポートしているため、Mac製品をメインで使っていて、Windowsソフトを利用したいというときにだけ遠隔起動するということが可能。

GMKtec MiniPCはWindows 11をプリインストールしているがUbuntuなどもインストール可能となっている。

メモリは8GB、ストレージは256GB SSDを搭載、通信はWiFi5とBluetooth 4.2をサポート。

本体サイズは72x72x44.5mmで重量204g。

インターフェイスは下図のようになっていた。

USB-Cは給電用として、HDMI2.0が2つ、USB-Aが3つ、microSDカードスロットとセキュリティロック、イヤホンジャック、そしてLANポートを備えている。

出力用のUSB-Cが1つでもあればモバイルディスプレイとケーブル1本で接続できたのかもしれないが、値段を考えると高望みしすぎかもしれない。

価格とセール情報

「GMKtec MiniPC」の参考価格は36,980円、スペックを考えると妥当な値段に感じた。

今回はタイムセールで35%OFFとなる特価23984円に。

価格動向をチェックするとデータのある販売期間353日における底値は24700円前後だった。

そのため、ちょうど1000円ほど底値を更新したといえそうだ。

ちなみに2022年2月の発売当初はタイムセール特価でも33,999円だったので、緩やかに値下げしていることになる。そこも安心評価に繋がる。

→最新の価格と在庫状況、レビュー224件の詳細はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

RAM4GB/WiFi6/10.1型「BMAX I9 PLUS」がクーポン特価11,900円に、スペック

新たにWiFi6をサポートしたRAM4GBの10.1インチAndro

メモリ8GB「東芝 Dynabook R73」が特価19,700円以下に、楽天お買い物マラソン対象

楽天が開催中の楽天お買い物マラソンの対象ショップになっている中古パソ

RAM4GB/GPS/10.1型「NPad Air」が特価14,830円に、クーポン

Amazon.co.jpで販売中のデュアルSIMスロットやR

→もっと見る

PAGE TOP ↑