まもなく「Fire Max 11」が初の値下げへ、プライムデーに登場

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

2023年6月14日に発売されたアマゾンの最新タブレット「Fire Max 11」、まもなく初の値下げを迎えることが明らかにされた。

値下げ日は7月9日午前0時となっている。

なぜ値下げされるという記事を書けるのか、根拠は本文にて画像付きで説明したい。

他にもAmazonデバイスが値下げ対象となっており、7月11日午前0時からスタートする第2弾では同じくペン入力に初対応したKindle Scribeが値下げされる。

「Fire Max 11」初値下げへ

2023年6月21日から約3週間後に初値下げを迎える「Fire Max 11」。

現在の価格を記録しておきたい。

  • 64GBモデル:34,980円
  • 128GBモデル:39,980円

過去のプライムデーであれば8000円OFFなども期待できたが日本自体が弱っていることもあって5000円OFF前後が限界ではないかと思われる。

最大で6000円OFF、発売から日が浅いため2000円OFFで終わる可能性もある。

ここで初の値下げが実施されると記事を書いた根拠について、次の画像をみていただきたい。

上図はプライムデーの先行公開ページにリンクされている「Amazonデバイス」というコーナーを辿った先に表示されたページを切り出した画像。

【7月9日午前0時スタートのプライムデー先行セール対象】という説明の下に「Fire Max 11」が並んでいる。

先行セールなので大幅値下げは期待できないかもしれない。

それでも初の値下げには違いない。

いずれにしても7月9日午前0時まで「Fire Max 11」の購入を待てる場合は記事投稿時点で25件のレビュー(Amazonへ)をチェックするなどして待機するのも良いと思う。

また、Amazonアプリストアにペン入力を活かせるAndroidアプリがないという場合には、Kindle Scribeでペン入力のために用意された専用アプリを使ったほうが快適かもしれない。

Kindle Scribeのレビューは330件(Amazonへ)もあるのでペン入力体験の報告も期待できる。

「Fire Max 11」は7月9日午前0時スタートの第1弾、「Kindle Scribe」は7月11日午前0時スタートの第2弾で値下げされる。

なお、タイムセール祭りと同じくポイントアップキャンペーンも開始される予定。プライムデーということで最大15%還元(要エントリー)となっている。

→最新のプライムデー対象AmazonデバイスはAmazon専用ページ

→プライムデー先行公開の全容はプライムデー特集ページ

関連記事
(更新)Fire Max 11は買いか、10.9インチiPad (10th)とスペック比較表
再考・Fire MAX 11は使えるか、キーボード/ペン/Office/お絵描きアプリを調べる

よく一緒に閲覧される記事

3/1から「アマゾン新生活SALE」開催へ、MacBook Proなど目玉商品の予告スタート

アマゾンジャパンが昨年に続き「新生活SALE」を3月1日午前

【7000円OFF】11型2K「Fire Max 11」が特価に、過去最安と比較

アマゾンジャパンの最上位タブレットであるペン入力に対応した1

(2製品が底値に)Fire TV Stick 3が特価3980円ほか、Fire TVシリーズ5製品が値下げ中

アマゾンジャパンは2024年2月1日午前9時より開催したAm

→もっと見る

PAGE TOP ↑