クアッドコア&10インチお絵かきタブレット「Galaxy Note 10.1」2012年8月16日発売

公開日: : 最終更新日:2012/08/17 その他・中華タブレット

韓国のSamsung Electronicsが発売する「Galaxy Note 10.1」はスタイラス付きの、お絵かきタブレットです。

Wi-Fiモデルで価格は、16GB版が499.99ドル、32GB版が549.99ドルということでしたが

海外ショップのnegrielectronicsでは在庫ありで$749.50(商品ページ)でした。

galaxy-note-10-1

「Galaxy Note 10.1」の魅力

  • 「Galaxy Note 10.1」は筆圧感知対応により手書き入力が可能である点が優れています。
  • 専用のタッチペンが付属する点も魅力だと思います。
  • Adobe Photoshop Touchもプリインストール
  • Samsung Exynos 4412 1.4GHzクアッドコアプロセッサ
  • RAM2GB搭載
  • ストレージは16、32、64Gバイトの3種類
  • 10.1インチで解像度1280×800(WXGA)
  • カメラは500万画素と190万画素
  • サイズは262×180×8.9ミリ
  • Wi-Fiのみの場合597グラム、3Gモデルは600グラム

「Galaxy Note 10.1」の紹介動画

「Galaxy Note 10.1」の感想

動画を見て10インチはデュアル画面方式で使えば

かなり使い道が広がるのではないかと思いました。

左の画面で検索、右の画面でメモをとったりコピペしたり

パスワード管理アプリとログイン先サイトを左右に表示したりと

「大画面」を分割し有効活用できそうです。

Adobe Photoshop Touchもプリインストールで

個人的には念願の手書きタブレットの一般化が近づいた感があります。

「Galaxy Note 10.1」で10インチの使い道が薄っすらと妄想できました。

それまで筆圧感知対応タブレットはHTC Flyerぐらいでしたから未だ3万と強気の値段でしたが

本来の価格で「Galaxy Note 10.1」が登場したら買ってしまうかも知れません。

でも10月にはSurfaceも買うので困ったものです。

気がついたら1ヶ月に1個は買っているかも知れませんね

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑