10.3型ワコム+カラーE-Ink搭載「PocketBook InkPad Eo」発表、スペック・価格

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

ドイツのPocketBook社は現地時間2024年4月9日、10.3インチの大型カラーE -Ink”Kaleido 3”スクリーンにワコムデジタイザによる手書き入力をサポートしたAndroidタブレット「PocketBook InkPad Eo」を発表した。

直販サイトでは予約受付が開始されている。

「PocketBook InkPad Eo」のスペック・価格

Android 11をプリインストールした「PocketBook InkPad Eo」は10.3インチの大型カラーE Inkである”Kaleido 3”を搭載。解像度はモノクロ=1860 × 2480(300dぴ)、カラー=930 × 1240(150dpi)となっている。

E-Inkの下にはワコムタッチスクリーンを内蔵しており、同梱のPocketBook スタイラスを用いた手書き入力に対応している。

テキスト編集用のさまざまなツール (ペン、鉛筆、ブラシ、消しゴム オプション、なげなわツールなど) を備えているという。各種メモはPDFまたはPNG形式で保存可能、他のデバイスに転送するWiFi共有機能も用意しているとのこと。

処理性能を見るとSoCはメーカー名と型番が非公開の2.3GHzオクタコア、RAM4GB、ROM 64GB、外部メモリ対応となっている。

デュアルバンドWiFiとBluetooth 5.0、インターフェイスはUSB-Cとステレオスピーカー、詳細不明のカメラを搭載する。

バッテリー容量は4000mAh。

本体サイズは191 x 226 x 7mm、重量は470g。

具体的な製品イメージは9時間ほど前に公開された公式動画を見るとわかりやすい。

「PocketBook InkPad Eo」の価格

「PocketBook InkPad Eo」は直販サイトにおいて569ユーロ(日本円換算93,766円)にて予約受付を開始、納期は3週間程度となっていた。

カラーはミストグレーの1色のみ。

リンク:https://pocketbook.de/de_de/pocketbook-inkpad-eo-mist-grey

よく一緒に閲覧される記事

小さなタフネス!ラジオ付き4.3型「Blackview N6000SE」レビュー

Blackviewから新しいスマートフォン「Blackview N60

ゲームボーイな3.92型「AYANEO Pocket DMG」発表、Snapdragon G3x Gen 2など一部スペック

AYANEOは現地時間2024年5月18日、新たなハンドヘルド

TLCが世界初の三つ折り7.85型スマホ披露、厚み0.5mm未満の極薄に

カリフォルニア州のベイエリアにあるSan Joseで開催された

→もっと見る

PAGE TOP ↑