10インチの頂点!クアッドコア,GPS,BT,32GB「ASUS Pad TF300T」は2.9万円

公開日: : その他・中華タブレット

クアッドコアが身近に、そしてメジャーメーカーが本気を出してきました。

予想よりも早く。。。

ASUS_Pad_TF300T_body

ASUS_Pad_TF300-WH32D_body

「ASUS Pad TF300T」のスペック

キーボードなし版のスペックです。

TF300-BL32_spec

スペック表で抑えておきたいポイント

何はともあれクアッドコア搭載です。

Google Nexus 7を輸入したり代理店購入も良いですが

10インチでクアッドコアなら一択だと思います。

次に高解像度であることも重要です。

更にBluetooth搭載、GPSがついており

モバイルルーターと組み合わせると大画面カーナビが出来上がります。

そして3万以下という値段も時の流れを感じます。

スペック表には載らない魅力的なポイント

スペック表だけでも素晴らしいですが、載せにくい項目でもASUSは止まりません。

特に3番目が気になって仕方がありません。

  1. ASUS WebStorageサービス:8GB (永久無料版)
  2. ASUSオリジナルの最高品質サウンドシステム「ASUS SonicMaster」搭載
  3. ASUSオリジナル、USBマウス接続時の右クリックとミドルボタンの割り当て設定ができ、ノートパソコンと同様にマウス操作のカスタマイズが可能
  4. 背面カメラは、F値2.2カメラレンズと裏面照射CMOSセンサーを採用、800万画素オートフォーカスカメラ、暗い場所でも高感度な撮影が可能

「ASUS Pad TF300T」の価格は高いか安いか

クアッドコア10インチを探しているなら安価だと思います。

それ以外の機能も充実していることから

地雷がなければコストパフォーマンスが高い製品だと思います。

2.9万という3万を下回った価格で10インチが登場したことは衝撃的です。

スペックや価格競争が早いどころではありません。

井戸端会議で価格を下げているようなスピードです。

安価であることは中華Padの強みですから当然ですが、原道 N101双撃とは1万円違いです。

しかし、クアッドコアSOC搭載です。

さらにBluetoothやGPSもあります。

なによりマウスが気になります。

更に言うなら即納ということでしょうか

あとで原道 N101双撃とスペック比較をしてみたいと思います。

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑