新型「Kindle」発表か、Amazonイベント9/6の内容まとめ

公開日: : その他・中華タブレット

アマゾンが、カリフォルニア州サンタモニカで開催される記者会見の招待状を送付しました。

招待状には「Amazon Press Conference」と書かれているだけにとどまっており

新型「Kindle」発表以外にも情報が錯綜しているため可能性をまとめてみました。

amazon-press

Amazonイベント9/6の内容を考える

記者会見の内容は公開されていないため不明です。

そのため、様々な情報が予想されていましたので、まとめてみました。

  1. 新「Kindle Fire」の発表
  2. 複数端末の発表
  3. E-Link端末にライトが組み込まれる
  4. E Ink端末は価格が100ドル以下(79ドル未満や99ドルといった情報)
  5. Kindle 10インチ版(タブレット)を発表(対アップル)
  6. アマゾン製スマートフォンの発表
  7. アマゾンのウェブサービス等の発表

とくに新「Kindle Fire」の情報が占めているようですね

新「Kindle Fire」の噂

  • 音量調節を行う物理ボタンの追加
  • Bluetooth搭載の可能性
  • 解像度が1280×800ピクセルになる
  • ストレージ容量別にモデル複数にわかれる(例:8GBと16GB)

Amazonの状況

今回の記者会見で、具体的な内容がわからないため様々な憶測が立っていますが

ちょうどIFA2012のニュースが冷め始めた時期です。

また日本で「Kindle近日発売」と6月発表後、2ヶ月が経過しています。

日本国内に向けた言及があるか注目したいところです。

米カリフォルニア州サンタモニカで現地時間9月6日午前10:30のイベントが楽しみです。

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑