『Suica』データ販売、履歴提供拒否3万件へ:毎日

公開日: : ニュース

 毎日新聞は31日、JR東日本がIC乗車券『Suica』の情報を利用者に無断で販売していた件について、提供拒否を希望する利用者が8月29日付けで3万件を超えたと報じています。

Suica-01

『Suica』データ販売の拒否3万件超

 同紙によると、約4300万枚のSuicaデータ(下記参照)を日立製作所に販売していた件で、JR東日本は外部販売を希望しない利用者を消したSuicaデータの提供を9月25日以降に再開する予定とのこと。

  1. 乗降駅
  2. 利用日時
  3. 鉄道利用額
  4. 生年月(日は除く)
  5. 性別
  6. SuicaID 番号(Suica に割り振られた固有の番号)

 Suicaデータの拒否方法については7月26日の記事を参考にして下さい。

 提供拒否の方法(新規タブが開きます。)
 JR東日本への『Suica』データ提供を拒否する方法(7月26日受付開始)

Source : 毎日新聞(毎日JP)

よく一緒に閲覧される記事

グーグルプラスの個人向けサービス終了、50万人の情報流出か

ロイターは10月9日、Googleが8日にGoogle+の個人向けサー

Tポイント、スマホから新規発行できる『モバイルTカード』開始―対応店舗

Tポイント・ジャパンは10月1日、Tポイントが同日付で15周年を迎えた

満期を過ぎた『郵便貯金』は放っておくと消滅、新聞広告で呼びかけ

郵便貯金・簡易生命保健管理機構が日経新聞に2コマ漫画をつけた郵便貯金に

→もっと見る

PAGE TOP ↑