巨大Android登場! FRONTIER 21.5型 タブレット「 FT103 」 はネタなのか

公開日: : その他・中華タブレット

商品の利用イメージでベッドに寝そべり使用している画像がありますが

なんと「バッテリー機能なし」です。

ネタなのか、本気なのか。。。

FRONTIERらしい独自路線のタブレット、登場です。

FRONTIER-FT103-01

「 FT103 」 のスペックほか

以前も大幅な値下げで話題を集めたFRONTIER の次なる挑戦です。

「 FT103 」 の利用イメージ

下の画像を見るとリビングのテーブルやベッドで利用しています。

しかし、バッテリーが搭載されていないんですよね。。。

。。。

よくみたら右下のイメージにはチャブダイらしきものが。。。

ベッドではないのかな?

コンセント電源直結するわけですからベッドはキケンだと思います。

でも、良い所もあります。

5キロの重さがありますが21.5インチです!

海外ドラマのCSIマイアミよろしく(透過ディスプレイではありませんが)両手で

タッチスクリーンを操作して何かを真剣に調査してみたいものです。

FRONTIER-FT103

「 FT103 」 のスペック

Android4搭載でGoogle Playにも対応しています。

大きな外見に対して控えめなストレージ8GBが印象的です。

「大画面で動画を!」と期待してしまいますがCPUとTFT液晶が、それを阻みます。

バッテリーがないことや有線LAN搭載ということで

「デスクトップ・タブレット」というジャンルを確立したように思えます。

大画面に特化したタブレットですね

  • OS:Android 4.04
  • CPU:Texas Instruments OMAP 4428
  • RAM:1GB
  • ストレージ:8GB
  • SDスロットx1(microSDHCカード(最大32GB)対応)
  • ディスプレイ:タッチパネル付21.5型ワイドTFT液晶 フルHD(1920 x 1080)光沢
  • 外部接続端子
    ヘッドホン出力端子x1
    microUSB端子x1
    USB端子x2,DC-in端子x1
    LAN(RJ45)x1
    microHDMI入力端子x1
  • LAN:100BASE-TX/10BASE-T準拠
  • 無線LAN:IEEE802.11b/g/n準拠
  • Bluetooth:Ver.2.1 + EDR準拠
  • カメラ:内蔵Webカメラ(有効画素数約120万画素)
  • 電源:ACアダプタ(19V, 2.1A)(バッテリー機能なし)
  • 外形寸法(幅×高さ×奥行き):512.8 x 353 x 24.8 mm(突起部含まず)
  • 重量:約5.0 kg(ACアダプタを含む)
  • 保証:1年間センドバック保証

「 FT103 」 の価格

ポイントとかギフト券の有無でショップを選ぶ感じでしょうか

価格は、最先端すぎるのか安価ではありません。

Windows8の登場をもって液晶モニターから同様の製品が登場すると思います。

先に体験したい方向けの製品かもしれませんね

よく一緒に閲覧される記事

RAM/SSD換装できる5.94型ゲーミンPC「ANBERNIC WIN600」は買いか、AYANEO Airとの違い

メモリとSSDを換装できてしまうWindows搭載のポータブ

398gの5.5型ゲームPC「AYANEO AIR」は買いか、スペック・価格

AYANEOの日本公式サイトを運営しているUMPCをメインに

発売記念で9,999円に、RAM3GB/10.1型「BMAX MaxPad I9Plus」でクーポン配布中

BMAXは8月2日、新たにアマゾンで販売を開始したRAM3G

→もっと見る

PAGE TOP ↑