真夜中のガジェッター 第2話 「 新しいiPad が中国脱出に成功 」

公開日: : 真夜中のガジェッター

今夜も無事に始まりました「真夜中のガジェッター」ですが

先日注文した 新しいiPad で続報が入りました。

他には、記事にはしていない「原道 N70双撃 S」や

楽天イーモバイルなどの話など掲載しています。

「 新しいiPad が中国脱出に成功 」

見出しの通りなんですが、新しいiPad が無事に中国を脱出したようです。

中国発送かぁ~、と落胆しましたが「予想外でぇす。」

がんばれ、クロネコ!!

the_new_iPad-9625

Novo 7 Fire を注文した方で中国EMSから荷物状況のステータスが

止まってしまっているという記載が見受けられましたが、時期が悪いようですね。

しばらくすると中国の大型休日?に突入するようなので注文する際は

事前に連絡して発送スケジュールを確認してからがよさそうです。

ちなみに、私が問い合わせたAliのショップから返事は来てないんですけどね

今日の出来事(2012/09/20)

Softbankの孫社長が「やりましょう」しましたね

ソフトバンクでテザリング開始です。

ただオプション扱いで月525円が課金され

さらには月7GBまでという制限までついているので脱獄者の増加が懸念されます。

楽天スーパーWiFiの登場

楽天とイーモバイルが合併して新サービスを開始しましたね

早い話がMVNOなわけです。

月額料金3,880円や端末はイーモバイルのソレと変わらないのですが

楽天から kobo touch のプレゼントがあるわけです。

楽天市場でポイント3倍というのも利用者にとっては魅力ではないでしょうか

ルーター端末代も0円ということで

楽天は勝負に出るようですね

クアッドコア中華Padの話

ついに「 Sanei N10 」の登場が間近に迫ってきた感じですが

現地価格で日本円にして22,000円となっているため

輸入業者のマージンを入れると、まだまだNexus 7の価格と変わらない状態が続きそうです。

そんな中、デュアルコア中華Padが激戦を繰り広げています。

原道より N70双撃の低価格版として

「原道 N70双撃 S」なるものが登場してきています。

IPS液晶をなくすなどで日本でも9,000円を切りそうな価格帯です。

ainol Novo 7 ELF2 の対抗機種という感じですね。

中華Padの進化はとどまる事を知らないようです。

それでは第3話でお会いしましょう。

よく一緒に閲覧される記事

経年変化の記録アプリ「Photo Diary」と大人の普段着「デニスラ」購入レビュー

もともとダイエットや筋トレ、妊婦の腹部を撮影するといった目的でリリース

iPadで自宅カラオケを本格的に楽しむ方法(採点機能も利用可)

気軽にカラオケを楽しむ手段の1つとしてカラオケ用アプリがあり、マイク付

Adobe CCを39,980円で購入した話、即日コード発行

アマゾンにてAdobe製品がすべて使えるサブスクリプションAdobe

→もっと見る

PAGE TOP ↑