ASUS、LTEに対応した『Fonepad 7 LTE(ME372CL)』と廉価版ME175CGを発表

公開日: : ASUS ,

 ASUSがMWC 2014において、3G回線・音声通話に対応したSIMロックフリー7インチAndroidタブレット『Fonepad 7ME372)』のLTE対応バージョンとなる『Fonepad 7 LTEME372CL)』を発表しました。

Fonepad-7-LTE-ME372CL

LTE対応版『Fonepad 7 LTE(ME372CL)』

 『Fonepad 7 LTEME372CL)』は既に販売されている3Gモデムを搭載した『Fonepad 7ME372)』のLTE対応バージョンで、基本スペックや本体サイズなどは従来の機種と変わらないようです。

 画面サイズは7インチ(解像度:1280x800)IPS液晶。CPUにはIntel Atom Z2560 1.6GHz、RAM1GB。通信は従来のHSPA+に加えLTEに対応。

 PCWatchによると、重量が333gと『Fonepad 7ME372)』より7gほど軽量化されているとのこと。OSは最初からAndroid 4.3搭載となっているようです。

 ASUSはCPUをIntel Atom Z2520 1.2GHzに下げた廉価版タブレット「Fonepad 7ME175CG)」も発表しています。

ME175CG

 いずれも発売時期や価格、日本発売の有無といった情報は公開されていませんが、型番ME372を引き継いだモデルであるLTE対応モデル『Fonepad 7 LTEME372CL)』は日本発売の可能性は高いと思います。

 初代Fonepadを購入しましたがGPS感度の良さから徒歩ナビゲーション端末として最前線で活躍してくれています。格安SIMサービスのバンドルクーポンが充実しているなか、SIMフリーLTE対応タブレットは魅力的です。

Source:ASUS / PC Watch

よく一緒に閲覧される記事

約100万円の2in1『ASUS ROG Mothership GZ700GX』発表、2019年秋リリースへ

ASUS JAPANは6月14日、キーボード着脱式の17.3型ゲーミン

ASUSが折り畳み画面スマホの開発を発表、ノートパソコン版も視野に

ASUSのCEO Xu Shuo氏が台湾メディアに対して、折り畳み

ASUS ZenFone 6(ZS630KL)発表、180度フリップカメラやスマートキーなどスペック・価格・発売日

ASUSはスペインで現地時間5月16日、背面カメラが180度回転す

→もっと見る

PAGE TOP ↑