iPad 2 販売終了、第4世代 iPad Retina を再び販売へ

公開日: : Apple

 Appleは現地時間3月18日、現在販売中の iPad 2 (Wi-Fiモデル:39,800円、Wi-Fi + Cellularモデル:53,800円)を 第4世代 iPad Retina ディスプレイモデルに更新することを発表しました。

iPad-Retina-Display-re

第4世代 iPad Retina 復活。

 再び販売されることになった『第4世代 iPad Retina ディスプレイモデル』は9.7インチRetinaディスプレイにA6Xチップ、HDビデオ録画に対応した500万画素 iSightカメラ、世界各国のLTEキャリア対応、最長10時間バッテリー駆動となっています。

 『第4世代 iPad Retina ディスプレイモデル』はブラックとホワイトが用意され、16GB Wi-Fiモデルの価格は、米国で399ドル、日本で39,800円。16GB Wi-Fi + Cellularモデルは53,800円としていますが、iPadストアではWi-Fiモデルだけが販売され、出荷予定日は24時間以内となっていました。

 また、iPad Retinaディスプレイモデル用のSmart CoverとSmart Caseはダークグレーが用意され、それぞれ4,080円、5,400円で販売されるとのこと。

Source:Apple

よく一緒に閲覧される記事

第3世代iPhone SEは2022年Q1に発表か、5G対応など

次期iPhone SEについて台湾の調査会社が2022年の第一四半期(

2種類のiPad mini 6 保護ケースを使った感想。

2021年11月14日にレビューしたiPad mini 6向けのESR

Apple Pencil 2はライトユーザーに優しいペンだった。 | 購入レビュー

メルカリでも中古品が1.2万円で売買されているなど価格に強い第2世代A

→もっと見る

PAGE TOP ↑